Home > スポンサー広告 > iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/945-53c02eb2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」

Home > 買ったモノ > iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」

iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」


iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition

はい、これが結果です。
前面保護ガラスのブラックバージョンを貼りました。
これが一番簡単にできる「ブラック化」だと思います。

ホームボタンがいかんともしがたいのは最初から諦めていましたが、実際貼ってみると外周にもやや白い線が残っています。

iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition

こんな感じです。

■■■

TCJOY iPhone7 強化ガラス 液晶保護フィルム ゴリラガラス素材 3D曲面加工 全面保護 ブラック

ただ、この保護ガラス自体には満足しています。
3D曲面加工の精度がよく、エッジの曲面にぴったり合っておりエッジスワイプなどの操作に違和感は全くありません。
指の滑りもiPhoneそのもののガラスよりなめらかです。3Dタッチ(画面Push)の反応もしっかりしています。

本体と同じ色のこの保護ガラスを貼っていたら「まるでなにも貼っていないかのような」感じだと思います。

■■■

iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition

背面は最初は透明度の高いクリアのハードケースをしていました。

ですが、いくら透明度の高いケースであっても、ケースをつけた時点でやはりこのiPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition本来の赤の色味、渋く光る反射などの質感が損なわれることがわかりました。

他人に「赤買ったんだよー」と見せるときにいつもケースからはずして見せないと伝わらない、ということが分かってきましたので、背面はケースをはずす決断をしました。


普段iPhoneを持っていない人でも今回の赤には興味を持たれる方が多く、見せる機会は多いです。やはり買ってよかったな、と小さな幸せを感じています(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/945-53c02eb2
Listed below are links to weblogs that reference
iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」 from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > iPhone 7 (PRODUCT) RED フロントフェイスの「ブラック化」

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。