アイキャッチ画像
ATOK2014

ATOK 2014 for Mac (公式)


ATOK2014 for Macの予約をしました。20日の発売が待ち遠しいです。
以前は毎年の様にアップデートしていましたが、最近はそこまで高頻度の更新はしておりません。
現在私は、Mac版は2011、Windows版(会社のPC)には2012を使っています。

以前も一度書いたことがあるかもしれないのですが、ATOK自身毎年毎年新製品を出す必要があるのか、と未だに疑問は思っています(メージャーアップデート感がそこまではないので)

今回、反応したのは、iOS8が出たときに純正IMEを置き換える最右翼として期待しているからです。Just My Shopメンバーにはなにか配慮があってもいいですよね?、という期待です。

2014 for Macの売りの一つはアクセルモードですが、これには大きな期待をしています。(Retina MacBook Proなので有り余る能力があるはずなので)

■■■

しかし今回このアップデートを久々に購入するに至った理由は他のところにあります。
それがATOK for Windows 2014の新機能です。

ATOK 2014 for Win

なんと「日本語入力オフ」のままローマ字で書き進んでしまった日本語を一発変換で立ち直らせる機能です。
痛い経験が多いので、この機能には本当に期待大です。実際これで効率落とされている方も多いのではないでしょうか?

Win版単体だけでもアップデートしてもよかったくらいだったのですが、Mac版とバンドルで購入すると割安になるのをちょっとだけ待っていたのです。賢い買い物です(笑)
バンドル価格で安くなる上、10%オフ、さらにはインナーバックのようなものも頂けるとのこと。このバッグの配送もあるので、ダウンロード購入ではなく今回はパッケージ購入となりました。

配送の始まる週末を首を長くして待っています。

それと秋の公式リリースに向けて、iOS8用のATOK、本当に期待しています。宜しくお願いします。








関連記事
スポンサーサイト



dbacks51
dbacks51

Since 12/27/07

twitter / dbacks51

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック