Home > スポンサー広告 > iPadは「$499」を守れ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/843-acc10497
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iPadは「$499」を守れ

Home > 雑感その他 > iPadは「$499」を守れ

iPadは「$499」を守れ


「iPad Air」は「大幅な改善」だが「やはり割高」──著名レビュアー評価 - ITmedia ニュース

iPad Airの$499は割高なのでしょうか、、、
確かにSamsungは純粋にiPadよりちょっと安いですね。ただNEXUSや、ましてやKindleは、考え方というかビジネスモデルの違いもあってのあの価格なので、比較されると不利ですね。



ただ、私はAppleが$499からしばらくは価格を変えるとは思えません。
$499という価格は「コストの成り行き」で設定されたものではなく、iPadというカテゴリーを発明したときに「意思」として提示されたものだと思うのです。

現在ノートPCの中心はMacBook Airだと思いますが、この価格が$999。以前はこの価格をポリカのMacBookなどが担っていましたが、最近ついにMacBook Airがその座に座りました。
AppleはノートPCの”あるべき価格”を$999に見いだしていたのです。

iPadはそのノートPCの半分の$499。これでノートPCの世界を変えるんだという意気込みで初代の時に設定されたものだと思います。(自ら起こすイノベーションのジレンマ)



iPad Air

iPad Air

Appleは今回のiPad Airの発表で、やたらと「初代からの進化」を謳っていました。これは言い方を変えると「Appleが『$499』の価値をいかに高めてきたか、ということを言いたかったんだと思いました。

正直、他社の攻勢もあったため、大事なiWorkアプリも無料にしましたし、万が一の押さえとして、非RetinaのiPad2も残したりして、ちょっと防戦一方のところも否めないですが、それでも私は何としてでも$499を守って欲しいと思います。

$499という価格設定は、2010年に初めてiPadを発表したときのJobsの「意思の」遺産だとも思うのです。
そこには、性能は多少削ってもいいから$399にしろ、といかいう安易な考えは入る隙もないくらいのものだとおもうのです。

$499が今回割高という評価を受けた。それは値段が高かったんじゃない。$499に見合う進化が足りなかったのだ。
ならば、もっともっと「進化」させてください。決して進化の歩を緩めて価格競争など仕掛けないでください。私はただ安くなっただけのiPadには夢も希望もみえないと思います。
この商品はまだ枯れるべき商品ではありません。





関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/843-acc10497
Listed below are links to weblogs that reference
iPadは「$499」を守れ from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > iPadは「$499」を守れ

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。