Home > スポンサー広告 > メガネ TonySame 10501

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/799-5e490601
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > メガネ TonySame 10501

Home > 買ったモノ > メガネ TonySame 10501

メガネ TonySame 10501


10501-58

メガネ TonySame 10501-58 (TonySame 公式)

元999.9(フォーナインズ)の三瓶哲夫さんが率いるアジアメガネブランドのTonySame。
およそ1年半前に登場したときに速攻で一つ購入しました(→ ブログ記事)その時にも書きましたが、ブランドこそ違え必ず三瓶さんのデザインされたメガネに出会っているという不思議な縁が私にはあります。

最近また度数が進み(老眼です(苦笑))レンズを変えないといけない事態になり、いつものパターンで「ならばいっそのことメガネごと新調しよう」ということにしました。

それで選んだメガネが上のTonySame。アセテートのシリーズでは新作です。
前回購入したのがメタルのエントリーモデルだったので、今回こそはメタルのバリバリのモデルにするつもりだったのですが、いろいろ試着しているうちにこのアセテートのシリーズが非常にフィット感がいいことに気づきました。

■■■

家内に見せた第一印象では「えー、普通」と切って捨てられました。確かに見た目はそうです。

10501-58

ただそこは三瓶さんのやられることで、ディテールは普通ではありません。
蝶番が長めの金属でテンプルに直接繋がっているように見えますが、実はこの金属はテンプルからは浮いています。長めの金属がテンプル内で二重構造の板バネになっていて、その二重構造の裏側の見えない部分がテンプルと繋がっています。
(、、と言葉で説明しようとしても伝わりませんね。。削り込まれたテンプル内の内部的な仕掛けなのでうまく写真も撮れません。)

とにかく効果は絶大で、長くて固いはずのテンプル全体が、まるでバネのような不思議なしなやかさを持っていて、顔を適度な圧で挟んでくれるという好感触が得られます。

とにかくここに感動したわけなのですが、旨く説明できなくて残念です。

アセテートシリーズの新作の10501から10504までがすべてこの構造になっています。

■■■

TonySameは相変わらず「メガネドラッグ」専売品のようです(しかも店舗限定)。
フレーム自体は結構いい値段がしますが、メガネドラッグはレンズとのお得なセット販売をやっていて、かつそのセットレンズも安物ではなく、遠近両用の場合は私の大好きな「東海光学」のベルーナシリーズを付けてくれるので大変お買い得です。

高級メガネ店で扱っていてもいいくらいの高級シリーズもあるTonySameですが、販路に関しては慎重にやっているんですね。ただ私としては身近でお店の人も非常に親切な「メガネドラッグ」で扱って頂いているので嬉しい限りです。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/799-5e490601
Listed below are links to weblogs that reference
メガネ TonySame 10501 from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > メガネ TonySame 10501

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。