Home > スポンサー広告 > itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/786-62657cd8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー

Home > 買ったモノ > itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー

itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー


itomaki

itomaki AC Adapter (for iPhone) - SoftBank Selection 公式

めずらしく、泊まりがけで出かけることがありました。
iPhoneは泊まりがけでは電池が持ちませんから、当然、充電池かACアダプタが必要です。

、、、が、先日買ったばかりの素敵なiPhone充電池MiLi Power Angel 2は鞄を変えたために忘れるわ、USBケーブルは持っていったものの、先のACアダプタを忘れるわ、で散々でした。

■■■

出かけた先で、電気屋などを探したんですがみつけることが出来ず、そんな中「ソフトバンクショップ」を見つけました。
そこで出会ったのが、この「itomaki」です。ちょっと高くついたものの、背に腹はかえられません。そのショップに他に選択肢はなく、閉店時間も迫っていて充電させてもらう時間もありませんでしたので、これを購入しました。

■■■

ということでまったく事前調査なく買った商品だったわけですが、後から見てみるとこれが結構まじめに作られた商品であることがわかりました。

itomaki

MFi取得はもちろんですが、デザイン・品質・カラーリング・パッケージングなど、およそ考えられるすべての点において「日本品質」が貫かれている、と書かれていました。こういうのに私は弱いです(苦笑)

本体の白色については、

本体の白色は、日本画に使われる顔料「胡粉(ごふん)」の白色をイメージしました。
使う人の気持ちを楽しくさせたり、見る人に落ち着いた印象を与える、
あらゆる利用シーンに調和する上品な色使いです。


普通、ここまで考えませんって(^_^)

買ったときは「高い買い物だったな」と思いましたが、今ではそれなりの価値があるように感じています。

■■■

ケーブルの長さが1.5mなのですが、これが新幹線の中では最高にちょうどいいものでした。窓際の席に座って壁のコンセントにこれを挿して使うと、余裕も含めて本当にちょうどいい長さです。
公式サイトにはこれは書いてなかったですが、意識されたんでしょうか。

とにかく、行きの新幹線と帰りの新幹線では、このitomakiのおかげですっかり違う気持ちになれました。
いい出会いだったのかもしれません。


PS;
私が購入したのはiPhone用です。
今週中(7月19日予定)にも出力の高いiPad・iPhone用のものや、micro USB対応の他のスマホ用のものも発売されるようです。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/786-62657cd8
Listed below are links to weblogs that reference
itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > itomaki AC Adapter (for iPhone) レビュー

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。