Home > スポンサー広告 > CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/767-7166e5df
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

Home > 買ったモノ > CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite


CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

昨年の11月19日(量販店の販売は翌日の20日)の発売だったKindle Paperwhite。私もAmazonで予約をしていましたが出遅れたため到着が年内ギリギリという状況でした。
純正のレザーカバーも申し込んでいたのですが、それだけ19日に到着し、なんだかな、という気持ちでした。
ケースだけで1ヶ月以上待たされるというのはとても悔しかったので(苦笑)、20日に本体を求めビッグカメラに朝一で行き無事Getできました。それ以来愛用しています。

やはり紙の本よりも軽いですし、片手で読めるのもいい。照明も内蔵されたので周りの暗いところでもしっかり読める。。。でもなんと言っても軽さが私には魅力でした。

■■■

しかし、軽いとは言ってもそれは本体(213g)の話。専用ケース(159g)を付けると倍近い重さになります。

確かに専用ケースは非常にカチッとしていますし、フタを開けると電源が自動で入って便利ではありますが、やはり本体の軽さをスポイルしてしまうようでは本質的ではありません。

毎日しっかり持ち運んでつかっているからこそ、やはり軽い最低限の重さのケースが欲しくて、ついにこのケースを購入しました。
この本革のケース。実測では33gでした。これこそ、軽いKindle Paperwhiteにふさわしい重量だと思います。

■■■

最低限ということで、私はフタなしバージョンにしました。鞄に入れておく際に画面部分だけを保護してくれれば十分だったからです。

2,000円もしなかったので、本革とはいえ「それなり感」を予想していたのですが、なんとなんとしっかりした本物の革でちゃんと革のにおいもします。同封されていたリーフレットには時々は革のクリームでメンテを、なんてかいてありました。革への愛情が感じられるしっかりしたお店だと思いました。

■■■

本当に軽くなったのでしばらくはこれで行こうと思いますが、理想はiPadのSmart Coverのようなカバーが欲しいです。画面側だけにフタがあり、マグネットで本体の電源コントロールも出来るもの。そういうものが出たら浮気してしまうかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/767-7166e5df
Listed below are links to weblogs that reference
CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > CAPUTO レザー kindle カバー paperwhite

カレンダー
« 2017 07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。