Home > スポンサー広告 > Mac OS X Lionに早く慣れるために

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/722-5bd3ee7c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > Mac OS X Lionに早く慣れるために

Home > 雑感その他 > Mac OS X Lionに早く慣れるために

Mac OS X Lionに早く慣れるために


Scroll Reverser

Snow LeopardでもLion風にスクロール方向を逆に出来るアプリ - 気になる、記になる…

Mac OS X LionからはiOSに合わせるためにスクロールが逆になる、ということに、早いうちから慣れておこうということで、私も早速インストールして使ってみています。

■■■

スクロールが逆になる、ということはUIとしては結構”大転換”なので「ちゃんと慣れるかなあ」と最初は心配だったのですが、10分も使っているともう特に意識することもなく普通に使えるようになります。
あえて言えば、iPhoneやiPadを使っているときのように「Macの画面を直接触っている、という意識」をもつことで頭の中がすっきりと整理されると思います。まあ、iOSに合わせているのですから当然といえば当然なのですが(苦笑)
ただ、Multi Touchと違ってMac OSには’ポインタ’があります。「ポインタ操作(1本指操作)は上に動かすと上に動くけど、スクロール(2本指操作)は下に動かすと上にスクロールする、、、」という意識に変にとらわれて頭で考えるとうまくいかないようです。そこは「感じる」しかありません。


それよりも、Mac OSとiOSはこれまで逆だったのか、というのを今まで気付かなかったことの方が割とショックでした。両デバイスを結構長いこと使っていましたが、言われてみて初めて気付いたことでした。灯台下暗し。

■■■

この変化により、Mac OSのアプリのUIもいろいろと変わってくるでしょうね。
Twitterクライアントアプリの「下に引っ張って更新」のUIは速攻で対応されるのではないかと思います。あれはiOSのUIの中でも代表的なものですからね。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/722-5bd3ee7c
Listed below are links to weblogs that reference
Mac OS X Lionに早く慣れるために from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > Mac OS X Lionに早く慣れるために

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。