Home > スポンサー広告 > iTunesからの特別の発表

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/700-90ce5ffa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iTunesからの特別の発表

Home > 妄想したモノ > iTunesからの特別の発表

iTunesからの特別の発表


イベント

アップル トップページに突如現れたティザー。さてさて一体なんでしょうか。日本では日付の変わった明日、11月17日午前0時の発表ということです。

初代iPod

この11月17日という日付をみて、ふと思ったのが、「初代iPodの発売日」。Wikipediaによると2001年のこの日に初代iPodが発売された、ということになっています。
私はこのころアメリカにいて、この初代iPodは発売日に朝早くから並んで買ったのですが、正式な日付が17日だったのか(アメリカでは16日だったのか)どうか定かではありません。日記をちゃんとつけていればよかったな、、と思います(苦笑)
また、今回の発表も日本時間だけ17日で他国ではまだ16日なので、この初代iPodの発売日にひっかけられているのかどうかは定かではありません。

ただ、まあ1日の前後はあるものの、’iTunesからの発表’ということと’初代iPodの発売日という記念日’というのを連想して妄想してみるのも悪くないかな、と思います。

■■■

「iTunes」という単体アプリが「iTunes+iPod」になったときの最大の変化は「FW(当時、現在はもちろんUSB))で繋ぐだけで、iTunesを外に持ち出せるようになった=’iTunes to go'」に尽きると思います。
なので(もしこの「11月17日」にひっかけているとしたら)、これの大きな変化=ケーブル接続が不要になる、ことではないのかな、と思ってみたりもします。

理想は、PC内のローカルiTunesコンテンツをすべてクラウドに預けられて、いつでも自分のライブラリにどのデバイスからでもアクセスできるという「完全クラウドiTunes」ですが、、、果たしてどうでしょうか。
最低限、PC内のローカルiTunesコンテンツとのシンクにUSBが不要になる、ということだけでも実現して欲しいとは思います(これはこれで便利なことですが、ただ、これだけでは、こんなティザーをやるほどのことなのかな、とも感じますが、、)

■■■

サブスクリプションの開始?なんていう予想もありますが、これはストアでの販売方法の’大変革’であり、あくまで日付にひもづけて考えるなら、iTunes Music Store(当時、現在はiTunes Store)の開始は2003年4月28日(日本では2005年8月4日)であったので、今回は関係ないのかな、とも思ってみたり。でも、ないことはないような気もしますが。

■■■

ただ、クラウドiTunesにしても、サブスクリプションにしても、あるとしたら、音楽レーベル関係からの事前リークなどが漏れ聞こえてきてもおかしくないと思うので、それがなく突然、ということを考えると全く予想だにしない内容かも知れません。

いずれにしても、楽しみです。

【1117追記】
結局、「ビートルズがiTunesにやってきた」でした。

【初代iPod発表 2001年10月23日】


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/700-90ce5ffa
Listed below are links to weblogs that reference
iTunesからの特別の発表 from 「モノが好き」2

Home > 妄想したモノ > iTunesからの特別の発表

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。