Home > 雑感その他 > MacBook Pro バッテリー交換修理

MacBook Pro バッテリー交換修理


交換修理

iPadの到着でわくわくしている昨今ですが、その矢先に思わぬ「来客」がありました。

使っているMacBook Pro(Early2008)ですが、バッテリーの充電をしても満充電にならない(=MagSafeの充電完了ランプが緑にならず、オレンジ色のまま)という状態が頻発するようになりました。

「おかしいなあ」と思ってツールバーのバッテリーアイコンをクリックすると、プルダウンメニューに「バッテリーの交換修理」という表示が、、、
coconutBatteyで確認すると、完全充電時の容量が新品で5600mAhになるはずのバッテリーが、2043mAhまでにしかならない状態になっていることも分かりました。

MacBook Proはあまりバッテリーで使うこともなく、ほとんどAC接続で使っているので、まあだましだまし使えば使えないこともないとも思ったのですが、それも気持ち悪いですし、指示通り交換修理することにしました。

最初は、新品で売っている15800円のバッテリーを買わなければいけないのかな、と思っていたのですが、サポートに連絡すると、「交換修理」ではお安くなるとのこと。
新品のバッテリーを買うと「買い増し」になるところ、交換修理は「古いのを返却して」新しいバッテリーと交換、ということになるので、手元には一つしか残らないのですが、料金は10920円とのことでした。
ヤマトの人が配達に来たときに、新品のバッテリーを受け取り、古いバッテリーを渡し、代引きで料金を支払うという方法ですが、配送料や代引き手数料はかからないということです。

■■■

今回の件で「もうこのMacBook Proを買って2年以上経つのか」という事実に改めて気付きました。

最新のMacBook Pro、しかもCore i7のやつを店頭で触って、ちょっと「ぐらっ」と来たのも事実ですが(苦笑)、私にとっては、まだまだ今のMacBook Proで十分です。
また、これまでにこれといった故障にも遭遇することなく、気持ちよく使っています。

交換するものを交換し、まだまだこいつと長いつきあいをしていこうと思います。



【追記】
新品のバッテリーが到着し、早速充電中です。
もともと付属のバッテリーは、新品で5600mAhだったのですが、到着したバッテリーは5500mAhでした。ちょっと不思議。

電池
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 4

high8 URL 2010-05-21 Fri

私もMacBook Pro early2008、バッテリー交換修理!とまったく同じ症状が出てます。ただ二ヶ月近く、騙し騙し使ってるんですけどね。よい情報感謝です。そろそろ私もサポートに連絡してみようと思います。

dbacks51 URL 2010-05-21 Fri

電話で依頼して1日ですぐに到着しました。なかなか素早い対応です。
サポートは0120-277-535です。

Ban-Bang-Bangkok! URL 2010-07-13 Tue

ご無沙汰しております。
私のMacBook Pro (Early 2008)も昨年暮れから同様の症状で、騙し騙し使ってます。
記憶では昨年5月にMB交換の際、電池もナゼか交換になったと記憶しているのですが...。Serial No. 3K804AM3ZJ--なので、2008年第4週生産かな?
次回、日本へ一時帰国の際に交換します。
でも、少し故障が多い様な...、製造不良かな?

dbacks51 URL 2010-07-13 Tue

おおかわさん、こんばんは。

私は、画面上にちゃんと「交換修理」という表示が出たので、正常の劣化だと信じてしまいました。なにも表示されずに不具合が出ると不良、っていう感じもするのですが。。。

交換され蘇るのを期待しています(^_^)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/652-c599b4bc
Listed below are links to weblogs that reference
MacBook Pro バッテリー交換修理 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > MacBook Pro バッテリー交換修理

カレンダー
« 2017 04 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top