Home > スポンサー広告 > iPhone4.0はマルチタスク可能に?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/635-4e83348a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iPhone4.0はマルチタスク可能に?

Home > 雑感その他 > iPhone4.0はマルチタスク可能に?

iPhone4.0はマルチタスク可能に?


iPhone OS


iPhone4.0はマルチタスク可能に TechWave

長く待ち焦がれている機能のひとつですが、マルチタスクがついに実現する方向のようです。
ジェイルブレイクしているiPhoneでマルチタスク対応しているのを見たことがありますが、正式に対応してくれるとありがたいです。

そうなってくると、iPhoneのハードウェアとしての性能アップも必要だと思いますので、噂されている「A+」のアップグレードと公言されている次期iPhoneもその存在意義が明確になると思います。
正直、現状のような「Apple純正ソフトの一部しかマルチタスクできない」状態では、iPhone 3GSでもほぼその動作に個人的には不満はなく、もっと性能の高いiPhoneが発売されてもあまり食指が動かないような気がしていたのですが、マルチタスクに対応ということになると話は違ってきます。


あと、操作性がどうかわるのかも興味があります。
マルチタスクに対応すると現状のホーム画面だけでは操作が成立せず、「アプリランチャーとしてのホーム画面」と「現在走っているアプリの一覧が見られる画面」の2つが必要ではないかと思うのですが、そのあたりをどう処理してくるのでしょうか。

■■■

私が最近とみに同時使用がしたいなあと思っているアプリは「ウィズダム英和和英辞書」です。

国語辞典の「大辞林」が青空文庫系のアプリと連携を結び、「日本語の本を読みながら辞書を引く」という作業を劇的に改善してくれました。
それと同様に、いろいろなアプリ(私の場合はRSSリーダーが多いですが)で触れることのある英文に対しても即座に英和辞書が引けるといいなあと思っています。

これらも、現状のように「文庫アプリ→大辞林→文庫アプリに戻る」というトリッキーなことをせずに、マルチタスクで立ち上げていればもっと快適ではないかと思います。

■■■

それにしても、その前に待ち遠しいのがiPhone OS 3.2。早くリリースして欲しいです。

3.2

アプリの方は着々と対応を始めたようですが。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/635-4e83348a
Listed below are links to weblogs that reference
iPhone4.0はマルチタスク可能に? from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > iPhone4.0はマルチタスク可能に?

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。