Home > スポンサー広告 > 「1月のアップデート」は機種についていく?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/61-59c25cdc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 「1月のアップデート」は機種についていく?

Home > 雑感その他 > 「1月のアップデート」は機種についていく?

「1月のアップデート」は機種についていく?


iPod touchアップデート

(画像はApple.co.jpより拝借)

各所より疑問の声も聞こえながらも、2480円を払って購入したiPod touchの「1月のアップデート」ですが、ちょっと疑問というか不安というか、そんなものがわき上がってきました。

こちらの記事でiPod touchのトラブルについてApple Store銀座のiPodバーのジーニアスの人とのやりとりを書いたことがあります。
その時は、iPod touchがトラブルのため、復元までして「まっさら」の状態で持って行きました。

iPod touchの「1月のソフトウェアアップデート」で2480円支払っていたのはどうなるのか心配だったのですが、これもちゃんと復元されています。
これはジーニアスに聞いていたのですが、この有料アップデートはシリアル番号にひもづけて管理しているので、復元などしてiPod touchをまっさらにしても問題ないそうです。


ということなのですが、最近ふと気づいたのは「この有料アップデートはシリアル番号にひもづけて管理しているので」という部分です。

これは別の言い方をすると、「もしこのiPod touchを他人に譲渡・売却すると、この2480円のアップデートも一緒に持って行かれる」ということですよね。シリアルにひもづいているわけですから。

今回の「1月のアップデート」は基調講演のあとに買った人のiPod touchには最初から入っているものなので、もし私が今のiPod touchを他人に譲って新しいiPod touchを買い直しても『今回のアップデートは』問題ないですが、今後もなんらかの「有料のアップデート」があった場合は、その点は意識しておかないといけないということですね。

ソフトウェアなので音楽とは一概に比較もできないのですが、iPodを買い直すとそれまでにiTunesで買った曲までごっそり所有権を失うのとちょっと同じような感覚がして、ちょっと微妙な気持ちです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/61-59c25cdc
Listed below are links to weblogs that reference
「1月のアップデート」は機種についていく? from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > 「1月のアップデート」は機種についていく?

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。