アイキャッチ画像
HiDefJax

購入以来、その解像度の良さ・音の透明感に惚れ惚れしており、すっかり他のイヤホンを使わなくなったAtomic Floydのイヤホンなのですが、難点が「音漏れ」と「外部遮音性の低さ」。これさえ解決されれば完璧なイヤホンなのですが。。

そこでふと思いついたのが、ノイズキャンセリングヘッドホンとの”合わせ技”。


(画像はSonyより拝借)

写真はMDR-NC600Dです。私が持っているのは一つ前のMDR-NC500Dです。
Boseのヘッドホンでも同じようにできるのでしょうが、このヘッドホンは、コードを抜いてヘッドホン部分だけにして純粋なノイズキャンセリング状態だけも楽しめるようになっています。

■■■

ということで、まずAtomic Floydのイヤホンを耳に装着し、その上からこのノイズキャンセリングヘッドホンをかぶせる、ということをしてみました。
ふたつのヘッドホンをしてはいますが、コードはAtomic Floydのしか出ていませんので、見た目にもおかしくありません。

ノイズキャンセリング機能のオン・オフをしてみましたが、もちろんノイズキャンセリング機能の効果は変わるものの、Atomic Floydから出る音楽の音質には変化(悪影響とか)はありませんでした。

いけそうです!


【追記】
実際に同居人で試してみましたが、つんざくような大音量でも大丈夫でした。音漏れと外部ノイズの遮音性が大きく改善し、Atomic Floydの繊細な音が外にいても快適に楽しめます。


SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC600D MDR-NC600D

Atomic Floyd HiDefJax AcousticSteel SAF-EP-000001
関連記事
スポンサーサイト



dbacks51
dbacks51

Since 12/27/07

twitter / dbacks51

コメント

コメントがありません。

こんにちは。

さすが!
執念が違う。

自分もAtomic Floydを使い続けていますが、素のままです。
もちろん、エチケットは守っていますが。
相変わらず、穴を塞げないか摸索中ですが、どうにもならなそうですね(^^;

Kenjiさん>

執念というか、偶然です(苦笑)

穴塞ぎは多分音質に影響してきそうですから、出来たら避けた方がいいと思います。
カップ型で密閉型のイヤーマフラーとかあればいいんでしょうけどね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック