Home > 買ったモノ > 単焦点デビュー!

単焦点デビュー!


SAL50F14

標準レンズを買ってまだ早いかなあ、とも思っていたのですが、「単焦点」にかける思いは相当に熱く、いろいろな偶然も重なって購入しました。
写真の通り、ソニーのSAL50F14、50mm(35mm換算75mm)単焦点、開放F値1.4です。

リコーGR2の「(35mm換算)28mm単焦点」、SIGMAの「(35mm換算)41mm単焦点」の経験しかなかった私としては、75mm相当でもいいのだろうか、と思っていたのですが、事前に、今もっているTAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 αシステム用 A16Sを望遠側でロックをかけ、しばらくそれで使ってみて問題ない、ということで、この50mmを選ぶことにしました。

単焦点は何ミリでも関係なく「やはり足でかせいで」思い通りの写真にする、ということは変わらないんだな、と思います。

■■■

「いろいろな偶然が重なって」と書きましたが、以下のようなことです。

・テレビを買ったときのエコポイントがやっと一昨日Getできた(2ヶ月かかりました)
・カメラ量販店でも使えるSuicaに交換したかったのですが、すでに締め切られており、しょうがなくnanacoにした(普段からセブンイレブンを一番使っていましたし、iTunesカードにしてもいいかな、と)
・とは言え、どこか他でnanacoが使えるお店がないかなあ、と探してみると、、、
「nanacoが使えるその他のお店」の一覧の中にMapCameraを発見!
・このお店では、ソニーのSAL50F14がしばらく前から【限定10本】で32800円(価格コムの最安値が36000円余りなのでかなりお買い得)で出ており、ずっと気になっていたこと。

そんな感じです。MapCameraでnanacoが使えると分かった瞬間に、ほぼ意思決定はされていました(笑)

■■■

早速撮影に行こうと思い、迎賓館の庭が公開されているという情報を得て行ってきました。

DSC00844

が、

DSC00846

なんと「70分待ち」、、、で敢え無くあきらめました(苦笑)

ということで近辺をぷらぷらと散歩をすることに。

DSC00879

DSC00901

やはり単焦点の威力!?でしょうか。ボケがあまりにもキレイで道端のなにげないものを気軽に撮ってもすごくキレイに撮れました。自分の腕が数段上がったのでは?と誤解させてくれる程です(苦笑)


DSC00897

ライブビューのおかげで木の上の写真も首を上げずに楽に撮れます。

■■■

迎賓館が混んでいたので、神宮外苑のいちょう並木を撮ろうと行って見ると、

DSC00952

また、ここも、人、人、人、。。。

DSC00939

撮影しようとしている、カメラ、カメラ、カメラ、、、、(苦笑)
さすがにうんざりでした。

■■■

最後は日没後に新宿南口のイルミネーションを撮りました。

DSC01017

ここでも「おお!ボケる、ボケる」と感動しながら撮影しました。

DSC01082

F1.4の開放で撮ると光源が「レモンのかたちになる」という書き込みを見たことがあったのですが、この写真で実感。これを歪みと取ることもできるんでしょうけど、私は写真として面白い、と思いました。



この新宿南口のイルミネーション、JR東日本のビル沿いですが、そのビルの前ではこんなことになっていました。

DSC01056


■■■

うかれてしまって、たくさんの写真を載せてしまいましたが、単焦点レンズは本当に楽しい。こころからそう思いました。
これはハマりますねえ。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 5

わっつ URL 2009-11-29 Sun

神宮外苑、私も昨日家族と行ってました。
郊外に紅葉を見に行くほどゆとりが無いので、神宮外苑の銀杏の黄色い葉っぱを見に行くのが毎年恒例になってます。
ただ、横断歩道の真ん中で写真撮る人、やめてほしいですね。気持ちはわかるけど。

単焦点、私は個人的に35mm換算で50mmが一番合ってそうです。
というより、初めて一眼買うときに標準と言われる50mmを勧められ、お金もないのでしばらくそれを使用していたら慣れちゃったってだけなんですけどね。

写真を拝見すると75mmも面白そうですね。

人はこうやってレンズ地獄にはまっていくのですね・・・

たからまる URL 2009-11-29 Sun

遅ればせながらご購入おめでとうございます。
新宿のイルミネーションの点光源のボケなどを拝見すると美しいですね~
目に留まった景色をこれからも拝見させていただきます(^▽^)/

dbacks51 URL 2009-11-29 Sun

わっつさん>

わっつさんも行かれていたんですね。多くの人手でしたね。。

換算75mmは「思っているよりちょっと望遠気味かな?」というのが正直まだ持っている感覚です。カメラを構えてみて、改めて4、5歩は下がることが多いです。体の感覚は50mm近辺なんでしょうね、きっと。これから慣れていこうと思います。

たからまるさん>

ありがとうございます。
今はなにを撮っても楽しい、という時期でしょうか(^_^)

m-kazu URL 2009-11-29 Sun

奇麗な写真ですね!

やはり,単焦点レンズは違うんでしょうか?
F値とかでズームに比べて有利,など理屈ではわかるんですけど,どうしても人っちゅうのは怠けたくなってしまうもので...(オレだけか^_^)

しかも,建物を撮るときは「広角欲しいなぁ」って思うし,サーキットを走っているバイクを撮るときは「望遠欲しいなぁ」って思うし...

でも,こんないい作品例を見せられると,欲しくなってしまうわけで...(^_^)

dbacks51 URL 2009-11-30 Mon

ありがとうございます。
単焦点は本当にすごいですね。勝手にキレイな写真を撮ってくれる感じです(^_^)

いろいろな焦点距離の単焦点レンズがある理由が分かります。
私も気をつけないと「レンズ沼」とやらにハマってしまいそうです。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/580-75d49531
Listed below are links to weblogs that reference
単焦点デビュー! from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > 単焦点デビュー!

カレンダー
« 2017 03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top