Home > スポンサー広告 > アマゾン「当日お急ぎ便」開始

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/560-c2b0dee0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > アマゾン「当日お急ぎ便」開始

Home > 雑感その他 > アマゾン「当日お急ぎ便」開始

アマゾン「当日お急ぎ便」開始


お急ぎ1


ますます物流が進化しますね。

Amazon.co.jp、商品を当日に届ける新配送サービス

ただ、Amazonの説明をみていると、

「当日お急ぎ便」は注文確定当日に、「お急ぎ便」は注文確定翌日から3日後までに商品をお届けする配送方法です。お届け先、注文時間帯、商品によって、「当日お急ぎ便」が表示される場合と、「お急ぎ便」が表示される場合があります。

なお、どちらのお急ぎ便を利用するかは選択できませんのでご了承ください。


当日お急ぎ便は500円・お急ぎ便は350円の配送料がかかり、お急ぎ便の種類によって料金が変わるわりには、「どちらのお急ぎ便を利用するかは選択できませんのでご了承ください」というのでは、利用に混乱を招く可能性もあるのではないでしょうか。

また、

24時を過ぎると「当日お急ぎ便」の対象になるご注文があります。その場合、24時を過ぎると「お急ぎ便」から「当日お急ぎ便」に変更されます。


ということもあるそうで、例えば23時現在では「明日配達のお急ぎ便」の商品が、24時を過ぎた瞬間に「今日配達の当日お急ぎ便」に変わる、ということでしょう。そうなると、24時前に注文を確定できるかどうか、が結構ポイントになってきたりしますね。

■■■

お急ぎ2

私は、「プライム会員」なので、どちらのお急ぎ便も無料・無制限に利用できるので、あまり気にする必要はないのですが、そうでない方は注意が必要かもしれません。
「プライム会員」を増やすための戦略なのかもしれませんねえ。

最近の「楽天Booksの期間限定配送料無料キャンペーン」対「Amazonの本無料配送キャンペーン」のバトルにもあるように、配送料によってユーザーを囲い込む戦略が、ネット通販では重要なものになっているのかもしれません。

「アマゾンプライム」会員費が年間3900円で使い放題、ということで、私は最初「これで元はとれるのだろうか」と思っていた(まあ、ユーザーとしてはうれしい)のですが、「1500円以下の小口取引も取り込む」戦略としては意味あることなんだなあ、と最近は思います。
金額の大きい大口の取引だけでなく、ひとつひとつの金額は小さくても数は多いと思われる小口の取引までちゃんと取り込んでいく、というのは「商取引のロングテール」のような気もします。Amazonなら得意の発想ですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/560-c2b0dee0
Listed below are links to weblogs that reference
アマゾン「当日お急ぎ便」開始 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > アマゾン「当日お急ぎ便」開始

カレンダー
« 2017 07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。