Home > スポンサー広告 > Genius Mixに惚れる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Ryo URL 2009-09-12 Sat

どうも。
GMix、羨ましいですf^_^;)。

ところで、モノさんも Air Supply 聴くのですね。Acoustic Alchemyも。
って、何処を見てるんだぁw

dbacks51 URL 2009-09-12 Sat

Acoustic Alchemyは大好きです。アルバム4枚持っています。

Air Supplyは若いときに(笑) オフコースとともに。愛の歌系ですね(照)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/552-fdee7b30
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > Genius Mixに惚れる

Home > 雑感その他 > Genius Mixに惚れる

Genius Mixに惚れる


Genius Mix
(画像はAppleより拝借)

他の方の記事も読ませて頂きましたが、iTunes内でiPhone/iPod touchのアイコンの整理ができること、とGenius Mixについてはかなり好感触な意見を目にしました。
Genius Mixについては、プレイリストの中身が分からないので、本当に次に何がかかるかわからないということでGeniusもiTunes DJも超えた「ミステリアスな存在」になってきていますね。

■■■

Geniusについては昨年の同時期のイベントで発表されました。わたしはただこれが欲しい一点で、まだ残容量のある初代iPod classicからGenius対応のiPod classicに買い換えてました。(→記事

それが進化したというのは非常にうれしいことでした。これまで「この曲をベースにGeniusを始めよう」と思っても「必要十分なデータがありません」とかせんないことをいわれていたこともあったのですが、Genius MixはApple側が用意するもの。ハズシはありませんし、その1曲目からすでに衝撃です。

■■■

私が、今手元にもっているiPodのうち、iPod classic(120GB)と、iPod nano(4G)ではこのGenius Mixを持ち出すことはできませんでした。(そういう仕様なのかもしれませんが、旧機種では新機能は楽しめない、というのはちょと残念です。スレが立っています。http://bit.ly/fPXd0 )

下記は、Genius Mixを転送できたiPhone 3GSのシンクロの画面です。

シンク1
(クリックで拡大)

プレイリストのところにGenius Mixが現れ、その12個をリスティングしています。

シンク2

とりあえずClassicalとJazz1とJazz2をシンクしました。


Mix Mix2

こんな感じです。

忘れていたいい曲と出会えればいいですね。私は、TwitterのTL追っているときのBGMにこのGenius Mixを聴くことで決まりです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

Ryo URL 2009-09-12 Sat

どうも。
GMix、羨ましいですf^_^;)。

ところで、モノさんも Air Supply 聴くのですね。Acoustic Alchemyも。
って、何処を見てるんだぁw

dbacks51 URL 2009-09-12 Sat

Acoustic Alchemyは大好きです。アルバム4枚持っています。

Air Supplyは若いときに(笑) オフコースとともに。愛の歌系ですね(照)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/552-fdee7b30
Listed below are links to weblogs that reference
Genius Mixに惚れる from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > Genius Mixに惚れる

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。