Home > スポンサー広告 > 気になるVMWARE FUSION

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

retro URL 2008-02-04 Mon

どもです!
WinBootと言えば「BootCamp」か「Parallels」というイメージでしたが、とある所でVMのデモを見たとき「コイツは良いかも」と思った事があります。
まだLeopardが出る前だったので、あまりピンと来なかったのですが、Specesが俄然便利になる事はアドバンテージが高くなりますね。

実は少し前からコイツに惹かれておりましたが、Windowsを導入する意味が僕の環境ではあまり無いのですが、どうしても必要な人には良い選択肢だと思いますね。
Leopardリリース以降、Apple Storeでも「Parallels」よりも「VM」を押しているのが何とも印象的でした。

dbacks51 URL 2008-02-04 Mon

毎度です。

>Leopardリリース以降、Apple Storeでも「Parallels」よりも「VM」を押しているのが何とも印象的でした。

やはりそうですか。貴重な情報ありがとうございました。やっぱりこっちに決めました。

世の中MacBook Airのご時世で、わたしだけは頭がすでに「次期MacBook Pro」に行っているのですが、Optionや購入ソフトのリストアップをちゃくちゃくと進めています(笑)


dbacks51 URL 2008-02-04 Mon

ちなみに私がWinを入れる必要があるのは、数年使っている「年賀状作成ソフト」のためだけです(苦笑)。あとはほとんど「興味本位」です。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/52-b8076fb5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 気になるVMWARE FUSION

Home > 購入予定のモノ > 気になるVMWARE FUSION

気になるVMWARE FUSION


VMWARE FUSION

(画像はhttp://www.act2.com/products/fusion/より拝借)

今はMacBook(初代・メモリ2GB)でParallelsを使っています。これはParallelsが初登場したときに記念セールで$49.99でPaypalで購入したもので結構重宝しています。
ただその後のバージョンアップはしてなくて、まだ2.5のまま使っています。
XPとVista Home Premiumを両方バーチャルマシンにしてみましたが、さすがにVistaは重重でどうにもなりませんで、とっとと削除して、もっぱらXPのみです。VistaはBoot Camp側に持って行きました。

OSをLeopardに変えたときから、このParallels2.5の挙動が怪しくなりました。保存に異常に時間がかかったり、とにかく立ち上がりはするものの、危なっかしくてみていられません。「やはり3.0にしないとだめかなあ」と思っていたのですが、最近はこのFUSIONがかなり気になっています。

ちょっと古いですが、こちらの記事のとおり、Coreを2つともちゃんと使うFUSIONが1つしか使わないParallels(3.0)を処理速度で圧倒しています。

さらには、FUSIONには移行ソフトもあり、

■ VMware Importer (Beta版) を使用すれば、Parallels Desktop の仮想マシンを VMware Fusion の仮想マシンとしてインポートすることができるので移行が簡単

だったり、Boot Campに関しても、

■VMware Fusion は自動で Boot Camp パーティションを検出し、それを仮想マシンとしてアクセスできるようにして、Windows XP、Vista 単体で実行するか、Mac OS X と同時に実行するかの選択を可能にします。(これはFUSIONでも使えるし、Boot Campでも使えるということですよね!すごい!)

ということで今まで積み上げてきたものがそのまま活用が出来ます!

あと決め手は

■Mac OS X 10.5 (Leopard) の新機能 『 Spaces 』と組み合わせて使えば、一瞬でフルスクリーンの Windows と Mac とを切り替えることが可能です。

これです!!

Spacesは便利ですが、イマイチ「どうつかいこなせばいいのか」戸惑う日々が続いており、かなり「無用の長物」感が漂っています(笑)
FUSION入れて、Ctrl+矢印キーでMacとWinをスッと切り替えられたらかなりカッコイイですよね。


ああ、欲しい。。 でも今は我慢します。まもなく発売のMacBook Proを買ってメモリを4GBにしてから、行こうと思います。今の初代MacBookでの使用環境よりかなりマシになるでしょうから。

▼商品紹介ページ(アクトツーのページ)
VMWARE FUSION
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 3

retro URL 2008-02-04 Mon

どもです!
WinBootと言えば「BootCamp」か「Parallels」というイメージでしたが、とある所でVMのデモを見たとき「コイツは良いかも」と思った事があります。
まだLeopardが出る前だったので、あまりピンと来なかったのですが、Specesが俄然便利になる事はアドバンテージが高くなりますね。

実は少し前からコイツに惹かれておりましたが、Windowsを導入する意味が僕の環境ではあまり無いのですが、どうしても必要な人には良い選択肢だと思いますね。
Leopardリリース以降、Apple Storeでも「Parallels」よりも「VM」を押しているのが何とも印象的でした。

dbacks51 URL 2008-02-04 Mon

毎度です。

>Leopardリリース以降、Apple Storeでも「Parallels」よりも「VM」を押しているのが何とも印象的でした。

やはりそうですか。貴重な情報ありがとうございました。やっぱりこっちに決めました。

世の中MacBook Airのご時世で、わたしだけは頭がすでに「次期MacBook Pro」に行っているのですが、Optionや購入ソフトのリストアップをちゃくちゃくと進めています(笑)


dbacks51 URL 2008-02-04 Mon

ちなみに私がWinを入れる必要があるのは、数年使っている「年賀状作成ソフト」のためだけです(苦笑)。あとはほとんど「興味本位」です。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/52-b8076fb5
Listed below are links to weblogs that reference
気になるVMWARE FUSION from 「モノが好き」2

Home > 購入予定のモノ > 気になるVMWARE FUSION

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。