Home > スポンサー広告 > アメリカのiTunesカード

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

(無記名) URL 2009-06-23 Tue

日本のiTunesカードがペラペラなのはコンビニで購入したモノだけですよ。
電気屋などでは厚紙みたいにすごい安っぽくなってしまいましたが、Apple StoreではUSと同様のサイズで同じ材質のモノが買えますよ。もちろん同じギフトカードに入れてもらう事も可能です。

dbacks51 URL 2009-06-23 Tue

Apple Store行ったばかりなのに、気付きませんでした、、情報ありがとうございます!
今後は自分用はコンビニ、贈答用はApple Storeで、と使い分けたいと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/503-6e107d14
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > アメリカのiTunesカード

Home > 雑感その他 > アメリカのiTunesカード

アメリカのiTunesカード


日本ではnanaocoでiTunesカードを買うと20%オフというのを今月いっぱいやっており、滑り込みで何枚か購入したのですが、、

■■■

先日、USに住んでいる友人に「アメリカのカードはCoolだ」という話を聞いて、実物をみせてもらうことにしました。

iTunes Card
これはまあお馴染みのデザインですね。iTunes Gift Cardとあります。

App Card
これはわたしは初めて見ました。なんと「App Store Gift Card」とあります。ですが、どちらのカードでもアプリも買えるし音楽も買えるものだそうです。


内側

このカード2つ折りになっていて、開くと右側にはアップルのマークのみ。ここにいろいろ寄せ書きとかするんでしょう。

From

裏表紙です。To:とFrom:があります。

封筒に

で、その2つ折りのカードを最後に封筒に入れて完成、と。封筒に関しては購入時に「いるか?」と聞かれて「いる」と応えると1枚ずつ入れてくれるとのこと。


カードそのものの厚みもSuicaぐらい分厚いものでした(日本のはペラペラですよね)。

贈り物カルチャーの国らしい、といえばそうなのですが、このあたりの演出がなかなか見事ですね。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

(無記名) URL 2009-06-23 Tue

日本のiTunesカードがペラペラなのはコンビニで購入したモノだけですよ。
電気屋などでは厚紙みたいにすごい安っぽくなってしまいましたが、Apple StoreではUSと同様のサイズで同じ材質のモノが買えますよ。もちろん同じギフトカードに入れてもらう事も可能です。

dbacks51 URL 2009-06-23 Tue

Apple Store行ったばかりなのに、気付きませんでした、、情報ありがとうございます!
今後は自分用はコンビニ、贈答用はApple Storeで、と使い分けたいと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/503-6e107d14
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカのiTunesカード from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > アメリカのiTunesカード

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。