Home > スポンサー広告 > Amazon, Audible買収

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/50-301c8862
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > Amazon, Audible買収

Home > 雑感その他 > Amazon, Audible買収

Amazon, Audible買収


Audible

(画像はaudible.comより拝借)

米国Amazon.comは1月31日、オーディオブック・コンテンツ・プロバイダーの米国Audibleを3億ドルで買収すると発表した。買収完了は2008会計年度第2四半期を予定しているという。

 約10年前に設立されたAudibleは、書籍、雑誌、ラジオ、テレビなどのコンテンツを音声データ化し、自社/パートナーのWebサイトを通じて提供するサービスを行っている。現在は8万以上のコンテンツを擁しており、米国、英国、フランス、ドイツで事業を展開している。

 Amazon.comは2000年からAudibleのコンテンツを販売している。また、Audibleは2002年から米国Appleと独占契約し、「iTunes Store」にiPod仕様のオーディオブック・コンテンツを提供している。

 Amazon.com広報担当者によると、買収後もiTunes Storeや各パートナーに対し、コンテンツの提供を続ける予定だという。なおAppleは今回の買収について、コメントを出していない。

(Peter Sayer/IDG News Service パリ支局)


記事元はこちら


MicrosoftのYahoo!買収提示のニュースよりは地味ですが、この買収もまた興味深いものがあります。

記事によると、Amazon.comは2000年からAudibleのコンテンツを販売しているそうで(知らなかったです、、(苦笑))、またiTunes Storeへの提供なども続けるそうなので、消費者にとってはなにも変化はないのですが、戦略的にはおもしろいモノが見えてくる気がします。

Amazonは「ロングテール物販」の創始でもあり、普通のお店では売ってなく欲しくても買えないようなロングテールな商品も買えるようにして消費者に便利を与えてくれました。「どんな商品でも買える」というベネフィットです。

Amazon MP3に続きこのAudible買収で感じるのは、「どんな商品でも買える」というのがAmazonにとっての戦略の第一弾だとしたら、「どんな形態でも買える」というのが第二弾の戦略のように見えます。
リアルなCDや本という形態でも買えるし、MP3やAudibleなどの「ビット」でも買える。これこそが消費者に対する次の利便性なのではないかと。

Amazonから見れば、iTunes Storeは「ビット販売専門店」。そう見た場合、Amazonはそこに自社の強みとして「うちはビットでもリアルでも売れる販売店」という勝機をみているのかもしれません。

コンテンツ販売の流れはたしかに「リアルからビット」に移行はしていると思いますが、一気にリアルがなくなるわけではありません。両方を押さえておけば、世の中がどういうスピードで移行しようが柔軟に対応できるので安全だと思います。

iTunesのエコシステムは「コンテンツ販売は『ハード(iPod)』を売るための道具」として語られることが多いですが、Amazonは「モノを売ること」自体がビジネス、そこではiTunes Storeなんかには負けられない!というところでしょうか。


気になるのがやはり動画。Amazon Unboxもやっていますがやはりうまく行かない。Appleは一気にレンタルに舵を取った感じですが、DVDを売っているAmazonではレンタルは違う販売モデルです。下手をすると自家中毒にもなりかねません。
今後ここにどうくるか、注目だと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/50-301c8862
Listed below are links to weblogs that reference
Amazon, Audible買収 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > Amazon, Audible買収

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。