Home > 雑感その他 > Appleにも囲い込めないものがあるということ

Appleにも囲い込めないものがあるということ


cinemaview
(画像はhttp://www.cinemaview.com/より拝借)

これはAppleにとってはちょっとした衝撃でしょうね。
聞いたことのないCinema Viewと言う会社が、「自称、これこそがAppleのためのDisplayである」といううたい文句でDisplay市場に殴り込んできました。

このApple LED Cinema Displayに激似のDisplayは、Mini DisplayPortを備え、Apple完全対応を謳っています(他に、USB、Audioの計3種の端子が1本のケーブルになっているようです)

>Frankly, other displays are manufactured for use with PC’s, not with Macs. CinemaView is the world’s only display line made just for today's Macs.
他社のDisplayはいわばPC(ウィンドウズ機)向けのもので、このCinema Viewこそが唯一のMac向けである、と豪語しています。

価格が衝撃的で、
19インチ(1440x900) $299
20.1インチ(1650x1050) $399
24インチ(1920x1080) $499
というラインアップです。
(PC用のパネルは1920x1200の「16:10」が多く出回っていますが、TVとおなじ1920x1080の「16:9」は結構珍しいですね)

■■■

Apple cinema HD (画像はAppleより拝借)

AppleのApple LED Cinema Display(24のみ、1920x1200)は$899です。
AppleとしてはiMacが20インチを一つ残すのみで殆どが24インチモデルになっているので、その流れからいうと、Displayで24インチ未満を出すのはやや変。それで24インチの単一モデル展開になっているんでしょうが、この部分もつかれた格好になっていますね。

実物をみていないので分かりませんが、
・Appleのは縦に120画素多い
・Magsafeがある
・Appleロゴを含めたApple純正の商品である
というのが差のようです。400ドルの差は埋められるでしょうか?

■■■

デザイン的にもよく似ていますし、ユニボディならぬ”ユニフレーム”という名前のアルミダイキャストといい、完全に正面突破の感じがしています。

なんか動きがないか、”傍観者”として見ていく価値はありそうです。


やはりMac OSだったりiTunesというプラットフォームと直接関係のない商品の「囲い込み」はできない、ということでしょうか、。


▼参考記事
First non-Apple Mini DisplayPort-compatible displays unveiled
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/459-b992ff2f
Listed below are links to weblogs that reference
Appleにも囲い込めないものがあるということ from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > Appleにも囲い込めないものがあるということ

カレンダー
« 2017 09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top