Home > スポンサー広告 > 【Bento2体験モニター】その9

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/433-b3865563
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 【Bento2体験モニター】その9

Home > 体験モニター > 【Bento2体験モニター】その9

【Bento2体験モニター】その9


今回はクラシックCDのデータベースを作成してみました。

「iTunesでいいじゃん」という話もあるのですが、クラシック音楽を聴くようになって以降、iTunesのデータ記入欄だけでは足りない、と感じていました。

iTunes
(クリックで拡大)

これがiTunesの「情報」です。確かにコメント欄を活用すればいろいろなことを追加で記入出来るのですが、、、で、こういうのを作ってみました。

テンプレート
(クリックで拡大)

【CD情報】(左側)
★CDのフォーマット
CDやSACDや最近多く出ている高音質CD(SHM-CD、HQCDなど)の種類です。場合によっては買い直したりとかしますので。。
★CDの発売日・カタログ番号
クラシックの場合は同じ音源でもリマスター、リイシュー、高音質CDでの再販などが多いので、管理上必要です。
★テクノロジー
これはちょっとマニアックですが、DG(ドイツグラモフォン)とかではOrigial Image Bit Mappingとかの処理がされていたりします。

【曲情報】(中央)
★作曲者と作品番号 
これは私の場合、iTunesでは曲名に一緒に入れていますが、本音としては分けたいところです。作品番号はいわば整理番号のようなものなので、本来はこういうデータベースソフトで管理するのが得意なものだと思います。

★作品の完成年
これをデータベース化できれば、「表モード」でソーティングをかけると、いろいろな作曲家のいろいろな作品が実は近い年に作曲されていたりとか、発見も多いと思います。
歴史の勉強じゃないですが(苦笑)、こういうのも「立体的な」理解に役立つのかなあ、と。

★録音年月
上の作品の完成年も含め、クラシック音楽には「作曲された完成年」「演奏・録音された年」「CDの発売された年」という3つの”時間情報”は重要だと思います。iTunesではここまでが管理できないですね。

(ちなみに、完成年や録音年の「選択フィールド」はdigi-gadgetさんの記事が大変参考になりました。特に完成年は1650年から1950年までの300年分(!)の選択肢なので普通に作っていたら、大変なことになっていました。Numbersを使って簡単に作成しました。)

★録音場所
詳しい人に言わせると、「どこのホールで録音したか」というのも聴く上で非常に重要な情報だそうです(私にはまだ分別は付きません、、)


【リンク】(右側)
作曲家・曲・指揮者・オーケストラ・ソリストのリンク欄です。まだまだ勉強中の私にとってはWikipediaでその曲などの情報を見ながら聴くことが多いので、個人的にはこんな感じでリンクを張っておくと便利です。

ただ、ここで問題が。
Wikipediaのリンクは日本語を含んでいます(http://ja.wikipedia.org/wiki/アントニン・ドヴォルザーク みたいに)が、どうもアドレスに日本語を含んでいる場合はブラウザでちゃんと開くことができないようなのです。英語だけのアドレスならちゃんと開きますが、日本語を含んでいると、ブラウザでは http://(null)/ という表示になりなにも表示されません。Safari 3と4Betaのどちらで試しても同じ結果でした。


過去のエントリはこちらに。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/433-b3865563
Listed below are links to weblogs that reference
【Bento2体験モニター】その9 from 「モノが好き」2

Home > 体験モニター > 【Bento2体験モニター】その9

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。