Home > 体験モニター > 【Bento2体験モニター】その4

【Bento2体験モニター】その4


Bento2の体験モニターの第4回目です。

今まで使っていて、このソフトは簡単にデータベースが作成できる、その一方で「そんなに込み入った計算処理」はできない、というかやらない方がいい、ということを感じています。

普段使いとしては、Macでいつも立ち上げておき、ちょっと気になったことがあると手軽に記入する、とかがいいかなと思います。その「手軽な記入」が知らず知らずのうちにデータベースとして構築されているというのが、このアプリの魅力ではないかとさえ思っています。
「さあ、データベースを構築するぞ!」と仕事をするような構えた発想を持たないで、軽い気持ちでやれることが、File Maker Proではない、個人ユースのBento2の魅力の一つではないでしょうか。

さらには、記入するという目的がない時でも、ウェブサーフィンの合間にでもいつでもちょいと眺めてみる、というのにも向いているのかなあと思います。


今回はそういう「ちょっと眺める」「気軽に記入する」を意識したデータベースをつくってみました。

■■■

夢をかなえるゾウ

いわずもがな、水野敬也さんの大ベストセラーの夢をかなえるゾウですが、私も読んで深く感銘をうけた一人です。
本の中で語られている数々の「ガネーシャの教え」は巻末にもまとめてありますが、このままにしておくのはもったいない、ということでデータベース化しました。


ライブラリ名 ライブラリ名はそのまんまですね(苦笑)


【表】(クリックで拡大)
ガネーシャ表
(各教えは著作者に著作権が帰属します)

この表は、これはこれで印刷して普段から携行するのもいいと思います。
また、各「教え」ごとにその実施日を一覧できるようにしましたので、まだ実践していない項目や、ほかより少ない項目が一目でわかります。


【フォーム】(クリックで拡大)
ガネーシャフォーム
(教え・内容は著作者に著作権が帰属します)

「教え」の詳細内容の欄以外には、実践した日付を入れる欄と、実践したことによって起こった「いいこと」を書く欄を設置する、というシンプル構成です。
ここは特に実践した日のなかでも「その結果、いいことが起きた日のこと」を書くことにこだわる方が主旨に合っていていいのではないかと思います。


■■■

社訓

よく会社で、額縁に入って壁にかけられた「社訓」のようなものがあると思います。朝礼で唱和したりすることもあったりしますが、唱和しているだけではだめで、ましてや飾ってあるだけでは全く意味をなしません。実践してナンボのものだと思います。

なので、そういう「教え」や「社訓」「人生訓」「目標」などをBento2に書き出し、実践し、その効果を書く、というというインタラクティブなことを行えば、自分にとっていいことだと思います。今回の提案はそんなコンセプトです。



FileMakerのページ

Bento 2
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

stratos@mbp&co URL 2009-02-09 Mon

なるほど、名言データベースですか。面白いですね。
さっそく参考にさせていただきます!

dbacks51 URL 2009-02-09 Mon

コメントありがとうございます。
今度はJobsのデータベースでもつくってみようかと思っています(そんなのあるか?と言う気もしますが(苦笑))。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/408-8ed5f5ec
Listed below are links to weblogs that reference
【Bento2体験モニター】その4 from 「モノが好き」2

Home > 体験モニター > 【Bento2体験モニター】その4

カレンダー
« 2017 05 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top