Home > スポンサー広告 > Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/373-fa463e01
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2

Home > Buy Nowしたモノ > Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2


引き続き、リモコンの操作感などのレポートを。

イヤホン4


リモコン&マイクのついている場所は、Y字型のこのイヤホンの左右に分岐した「右側の真ん中あたり」(分岐点からイヤホンまでのちょうど真ん中あたり)です。装着するとちょうど口のあたりにくるようになっています。

他の利便性としては、イヤホンの左右の判別がしやすいことも挙げられます。イヤホンによっては(特にKlipsch Image X 10などは)左右の判別のためにいちいち表示を見ないといけないのですが、このイヤホンは「リモコンのついている方が右」と一度覚えれば簡単に装着できます。

プチッと押して操作するこの小さなリモコンの操作性は抜群です。Apple Radio Remoteの時から思うと、このサイズの小ささはやはりすごいですね。

非常に残念ながら、2つ前の投稿で淡い期待を抱いていた初代iPod touchでも実はこのリモコンが使えるんじゃないか!?に関しては、やはりダメでした
やはり対応機種はAppleの公式発表の通りなんですかねえ、、、

もちろん公式に対応しているiPod classic(120GB)・iPod nano 4Gではちゃんと使えます。言うまでもなく、やはりリモコンがあると便利です。

■■■

またこれらの対応iPodにこのイヤホンを挿すとトップメニューに「ボイスメモ」という項目が出ます(抜くと消えます)。
実験した結果、iPod nano 4Gでは出なかったのですがiPod classic(120GB)の方では録音の「品質:高/低」が選べました。(iPod nanoの残容量が少なかったから項目が出なかったのかもしれません)

<品質:高>
高

<品質:低>
低

どちらも大体10秒程度の録音です。WAV非圧縮なのでかなり容量はとりますね。
高と低では単純にサンプルレートとビットレートが倍・半分になるようです。

ただ、どちらで録音してもあまり差は分かりませんでした。どちらでも言っていることは判別可能ですし無理して高音質で取る必要も無いのではないかと思います。


まだレポートは続きます
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/373-fa463e01
Listed below are links to weblogs that reference
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2 from 「モノが好き」2

Home > Buy Nowしたモノ > Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic レポ2

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。