Home > スポンサー広告 > 連休ー等々力渓谷

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

KT URL 2008-11-28 Fri

いやぁ、良く撮れた写真だと思います。矢沢川は水の流れが良く出ていますし、
銀杏の落ち葉も秋を感じさせます。
空の青さと柿の木の寂しさ?のコントラストも感じられます。
リコーって綺麗なんですね。
品川区在住ですが、今度等々力公園にチビを連れて行ってます。
また写真を楽しみにしています。

dbacks51 URL 2008-11-28 Fri

お褒め頂き恐縮です。

等々力公園は等々力駅降りてすぐに入り口があります。一応渓谷であり細いぬかるんだ道を歩くことになります。小さなお子様には十分注意してください。ちょっと足が滑ると矢沢川に転落します。

それにしても、東京のこんなところにこんないいところがあるなんて信じられませんでした。是非オススメです。銀杏も紅葉もよりいい感じになっているんじゃないでしょうか。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/358-6bf82b74
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 連休ー等々力渓谷

Home > 雑感その他 > 連休ー等々力渓谷

連休ー等々力渓谷


東京はまだ紅葉狩りは中途半端なのかもしれません。
連休にRICOH GR IIを引っさげて、自由が丘と二子玉川に挟まれた等々力(とどろき)というところにある「等々力渓谷」に行ってきました。

沢山写真は撮りましたし、自分なりにいろいろ設定をいじってはみたものの、未だにこのカメラは難攻不落な感じでちょっとしたミスでもキレイな写真になってくれません。まだまだ道は遠いです(苦笑)
でもそうやってとにかく数を撮ることしかないでしょうね。

お恥ずかしいですが、そのうちいくつかを。

1
矢沢川というそうですが、水はキレイでした。

2
いちょうはもうすでに絨毯に。いちょうの木も立派なものがありました。

3
お寺の側にある日本庭園の風景です。真ん中の木は柿の木でしたね。

■■■

写真機はまだまだ初心者には難しいものがあり、結構苦労が絶えません。シャッターを押すまでにものすごい考え込んだりもします。
でも、「自分で切り取った一瞬の自然」というのが写真撮影だとしたら、撮影という行為はなかなか楽しいものです。



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

KT URL 2008-11-28 Fri

いやぁ、良く撮れた写真だと思います。矢沢川は水の流れが良く出ていますし、
銀杏の落ち葉も秋を感じさせます。
空の青さと柿の木の寂しさ?のコントラストも感じられます。
リコーって綺麗なんですね。
品川区在住ですが、今度等々力公園にチビを連れて行ってます。
また写真を楽しみにしています。

dbacks51 URL 2008-11-28 Fri

お褒め頂き恐縮です。

等々力公園は等々力駅降りてすぐに入り口があります。一応渓谷であり細いぬかるんだ道を歩くことになります。小さなお子様には十分注意してください。ちょっと足が滑ると矢沢川に転落します。

それにしても、東京のこんなところにこんないいところがあるなんて信じられませんでした。是非オススメです。銀杏も紅葉もよりいい感じになっているんじゃないでしょうか。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/358-6bf82b74
Listed below are links to weblogs that reference
連休ー等々力渓谷 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > 連休ー等々力渓谷

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。