Home > スポンサー広告 > 実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/356-03966478
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース

Home > 買ったモノ > 実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース

実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース


iPod nanoケース
(画像はiLoungeより拝借)

これはGriffin TechnologyのGriffin Wave Cases for iPod nano 4Gというハードケースです。私はシリコンが嫌いなのでポリカ系のハードをいろいろ物色します。

上の写真の通り、背面の2重のWaveのデザインが特徴的なケースです。ご想像に難くないですが、このケース、上半分と下半分をずらせば外すことができます。純正Dockに載せて充電するときなどは結構重宝する機能です。

実は「個体差」の問題だと思うのですが、私が購入したこれは「下半身部分」が凄いきつくて、充電のために下を外そうと思って力を入れると、どうしても上半分の方がずれて外れていってしまうのです。これでは意味がありません。

またこのケースは実は3つのパーツからなっており、裏面下半身・裏面上半身・表面の3つがあります。
多分作成者の意図通り、裏面下半身がすっと外れれば問題のない構造なのだと思いますが、予期せず上半身が外れ、その表紙で表面のカバーが外れ、なんかしっちゃかめっちゃかです(苦笑)
残念ながら、割と短時間の使用でお蔵入りになりました。

■■■

iLoungeの評価もA-(Highly Recommended)とかはかなりいいのですけど、残念です。
素材もハードだけどちょっとマット調、モノクロiPod nanoとの相性は特に抜群、などいい点も多いんですけどね。ちなみにストラップホールはありません。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/356-03966478
Listed below are links to weblogs that reference
実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > 実はちょっと「ハズして」しまったiPod nano 4Gケース

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。