アイキャッチ画像
120GB

iPod classic 120GBを購入しました。

タイトルが回りくどいですが(苦笑)、80GBの初代iPod classicからの買い換えなので、まあそんな感じです。色もまた同じシルバーです。

Genius機能を使うには「全ライブラリ」の入ったiPod classicこそが望ましいということで昨年モデルのアップデートを待っていたのですが、待てど暮らせど。。

そうした折、友人の古いiPodが壊れたので、80GBの初代を下取りしてもらいました。かつ、その壊れたiPodをもってApple Storeに行くと「リサイクルプログラム」で10%オフになるということでそれも引き取ってApple Storeに直行です。リサイクルプログラムの用紙に記入してちゃんと10%オフで購入出来ました。

■■■

簡単な所感を。

・Geniusはやはりこのモデルが最強!

やはり言わずもがなです。入っている曲が多いので、ジャンルを超えてのプレイリストや、国を超えてのプレイリストなど、実に多彩のプレイリストがiPod単体で生成されるのはやはり面白いです。
まあ、今回の120GBのiPod classicが欲しかったのは殆どがこの要因でしたので、ここは非常に満足です。

・やはり動きが遅い

iPod nanoがかなりスムーズに動くようになったのに比べ、iPod classicについては殆ど変わってないようですね。カバーフローも動きが悪いですし、Geniusプレイリストの生成にもちょっと時間がかかります

・クリックホイールが素材劣化?

もしかして素材は変わっていないのかも知れませんが、どうも滑りもセンサーの反応も前のiPod classicより悪いです。

・分かっちゃいるけど、、、

せっかくの「120GB」モデルですが、最初の空き容量は111.61GBしかありません。

容量

分かってはいますが、8GB以上の差が出るとちょっと複雑ですね。

・左右のチャンネルが入れ替わるバグはなさそう

上の表示の通り、ソフトウェアバージョンが2.0になっています。もちろんGenius機能の追加などが行われているのでしょうが、私が心配したのはiPod nanoで出た「スリープさせて再び立ち上げて再生すると結構な比率で左右のチャンネルが入れ替わる」件がiPod classicにも出ないかどうかということでした。10回以上やってみましたが症状は起きませんでした。これは一安心ですね。

大体こんな感じです。

■■■

ところでApple Storeに行った、ということでやっと新MacBookなぞを舐め回してきました(笑)
話題になっているユニボディも確かにノイズレスなデザインで素晴らしかったですが、初代MacBookを使っていた身からすると、やはりそのグラフィック能力のアップには驚きました!1枚5MBくらいあるサイズの大きな写真でもサクサク表示されますし、非常に心地よいですね。やはりこれはどう考えても「お買い得品」だと思います。

■■■

あと、発売になったばかりのこの本を駅ナカの本屋で買ってみたり。Mac漬けな感じの1日でした。

Jobsの流儀スティーブ・ジョブズの流儀

関連記事
スポンサーサイト



dbacks51
dbacks51

Since 12/27/07

twitter / dbacks51

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック