Home > スポンサー広告 > iPod shuffleをUniversal Dockで使う

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/317-8f96629c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iPod shuffleをUniversal Dockで使う

Home > 買ったモノ > iPod shuffleをUniversal Dockで使う

iPod shuffleをUniversal Dockで使う


Princeton PIP-ISA Universal Dock adapter for 2nd iPod Shuffle

Princetonの「Universal Dock adapter for 2nd iPod Shuffle」というちょっとした小物を購入しました。

iPod shuffleをユニバーサルドック、もしくはユニバーサルドック対応オーディオ機器などで使えるようにするアダプタです。

私は、「トータル充電スペース」を設け、ケータイの充電スタンドとともにその横にiPodのユニバーサルドックも並べて「充電用」に使っています。iPod touchとiPod classic、iPod nanoについてはこれですべて充電できるのですが、iPod shuffleだけはどうしてもユニバーサルドックでは充電できず同梱のアダプタをひっぱりださなくてはならず「面倒だな」と思っていました。
つくづくモノグサです(苦笑)

■■■

Princeton PIP-ISA Universal Dock adapter for 2nd iPod Shuffle
【ユニバーサルドックにつけた状態】

Princeton PIP-ISA Universal Dock adapter for 2nd iPod Shuffle
【iPod shuffleをのせた状態】

デザイン的にはなかなかしっくり来ます。
これでiPod shuffleも他のiPodと同じように充電出来るようになりました♪

■■■

注意点は、充電と音楽再生はスイッチを切り替える必要がある、ということです。

普通は同時に出来ると思うのですが、iPod shuffleのこのアダプタは「充電」と「再生」は切り替える必要があるそうです。このアダプタの右側についているスイッチです。なぜそういう仕組みなのかはわかりません。ちなみに、iTunesとの曲のシンクは「充電側」にします。

また「再生」側にして使っているときはいくら電源供給タイプのiPodオーディオ機器に繋いでいても充電はされないそうです。なので「再生しながら充電も」というiPodオーディオ機器に挿したときのメリットは享受できないようです。


私の場合は前述の通り「充電専用」でこのユニバーサルドックを使っているのでスイッチを切り替える必要はないのですが、両方で使われる場合はちょっと戸惑うかも知れませんね。


▼商品のページ
Princeton PIP-ISA Universal Dock adapter for 2nd iPod Shuffle (980円)


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/317-8f96629c
Listed below are links to weblogs that reference
iPod shuffleをUniversal Dockで使う from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > iPod shuffleをUniversal Dockで使う

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。