Home > スポンサー広告 > "Shake"には他の展開があるだろうか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/315-3366549c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > "Shake"には他の展開があるだろうか?

Home > 妄想したモノ > "Shake"には他の展開があるだろうか?

"Shake"には他の展開があるだろうか?


Shake  (画像はAppleより拝借)

先日のJobsの発表会では、なにげに一番「ウケていた」ように感じるShake-to-Shuffle機能。
iPod nanoを振るとシャッフルする、というのは加速度センサーをうまく応用したおもしろいネタだと感じました。Appleらしく素敵な効果音もついていて「秀逸な小ネタ」(笑)だな、と思いました。

私はこの機能を使っていません(苦笑)
コツがつかめていないのか、やはり思い通りに動きません。予期せぬ時に機能してしまったり、いくら振ってもなかなか機能しなかったり、、、

■■■

まあ、センサーそのものの感度はもっと調整してもらうとして、その上で、この機能はもっと「発展性」があるような気がするのです。

というのは、そのメニューのユーザーインターフェイスの構成にあります。

普通「振るとシャッフルする機能」だと限定していれば、設定メニュー上では、
Shake-to-Shuffle On/Off(シェイクシャッフル オン/オフ)
というオン/オフ的なメニューになるはずです。省エネ設定とかそういうものと同じように、入れるか切るかです。

ですが、現在のiPod nanoのメニューでは
Shake Shuffle/Off(シェイク シャッフル/オフ)
というやり方になっています。

となると、やはりこの「シェイク機能」には続きがあるのではないかと思うのです。

例えば、振ると次の曲に移動とかを加えようと思えば、
Shake Shuffle/Next Song/Off(シェイク シャッフル/次の曲/オフ)
と言う風にトグルを一つ増やせばいいだけです。

■■■

もし、この「振ると○○する」というのを機能追加するとしたら、なにがいいか考えてみました。

・振ると一時停止

現在はイヤホンをジャックから抜くと一時停止します。これも非常に理にかなっているのですが緊急一時停止させる方法は多ければ多いほどいいかな、と。

・振ると時計表示

現在は(時計表示機能をオンにした上で)クリックホイールに触ると画面が点灯するのでそこで画面の上の方に小さく確認できますが、ここは画面全面を使ってドカッと大きく時計を。この機能なら多少の誤動作というか誤反応でも許せますね。
(省エネ設定をオフにすれば大きな時計表示はされますが、たいていバックライトが消えているので見えませんよね)

・振るとシャッフルのスナップバック

これは、振ってシャッフルモードに入って何曲か楽しんだあとでも、再度振れば「振った時の前の状態に完全に戻る」という機能です。実は割と欲しい機能だったりします。


うーん、あまりアイデアが出てきません(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/315-3366549c
Listed below are links to weblogs that reference
"Shake"には他の展開があるだろうか? from 「モノが好き」2

Home > 妄想したモノ > "Shake"には他の展開があるだろうか?

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。