Home > スポンサー広告 > iTunesでもGeniusを事前にわかるように

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/313-ac76e266
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > iTunesでもGeniusを事前にわかるように

Home > 雑感その他 > iTunesでもGeniusを事前にわかるように

iTunesでもGeniusを事前にわかるように


昨日の投稿「iPod nano 4Gは「Genius」出来る曲が事前に分かる」で、通りすがりの方から貴重な意見を頂きました。
頂いたご意見の多くのところで私も賛成です。その上で更に改善要望を。

■■■

昨日の投稿の主旨は、iPod nanoはGeniusにできる曲の場合は事前にメニューに表示され、出来ない曲の場合はメニュー自体が表示されないので「事前に出来る、出来ないがわかるので進んでいる」という内容です。iPhone/iPod touchはそれが分からず「やってみないとわからない」ので、iPod nanoを見習ったほうがいい、みたいなことを書きました。

■■■

頂いたコメントは、

>個人的にはこれは、画面の狭さ(小ささ)とクリックホイールというUIの制約による、苦肉の策だと思います。というのも、iTunes自体の挙動とiPhone/iPod Touchの挙動は同じだからです。ソフトウエアの問題なので、nanoと同じ仕様には簡単にできると思いますが、iTunesの仕様に近づけるのが本筋だと思いますので、nanoが特に進んでいると言うことはないと思います。

というものです。

おっしゃるとおり、
>iTunes自体の挙動とiPhone/iPod Touchの挙動は同じ
と言う部分には個人的にも賛成ですし、できるだけそうあるべきとも思います。
iPodの基本は「iTunes on the go」ですから。

またiPod nanoの画面の大きさではiPhone/iPod touchで出てくる「やり直し」のメッセージを表示するのも確かに難しいですね。

not genius ipod touch

■■■

という感じで、基本的にはおっしゃっていることにはいろいろな意味で同意できるのですが、実際使っていると、「やってみて初めて可能かどうかが分かる」より「事前に分かる」方がやはり便利だと思います。

なので、iTunesとiPhone/iPod touchへの改善要望として、出来るときはGeniusマークがちゃんと出て、出来ないときはGeniusマークがグレーアウトする、というのはどうでしょうか。

実は今でもiTunesのGeniusマークは状況に応じてグレーアウトしています。

グレーアウト

グレーアウト

(上の方がグレーアウト)

これは曲を選択した状況でないときはグレーアウト、曲を選択したときはちゃんとした表示という使い分けがされているようです。
これをそのまま「曲を選択してもGeniusプレイリストが作れないときはグレーアウトのまま」という風にすればいいのではないか、ということです。これならすぐにでもできそうです。もうすこし濃淡はつけてほしいですけど。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/313-ac76e266
Listed below are links to weblogs that reference
iTunesでもGeniusを事前にわかるように from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > iTunesでもGeniusを事前にわかるように

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。