Home > スポンサー広告 > 「Shake Shuffle」機能について調べてみた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/287-d7ac1996
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 「Shake Shuffle」機能について調べてみた

Home > 妄想したモノ > 「Shake Shuffle」機能について調べてみた

「Shake Shuffle」機能について調べてみた


お宝さんの9月4日のエントリーで見落としていたのですが、

>iPod nano (4th generation)には「Shake Shuffle」機能なるものが搭載されてる可能性が高そうです。

という一文があります。

まあ、振るとシャッフルするんだろうなあ、という想像は容易に出来るわけですが、ちょっとググって調べてみました。
すると、欧州向けソニエリのWalkman携帯、W508iがひっかかりました。

w580i

Shake control
The easy way to change your tune: just shake your phone. With Shake control activated, press and hold the Walkman key and flick your wrist. A vibration lets you know that the track has been changed - a new song from your current playlist is randomly selected and automatically played.


要はWalkmanキーを押したままにして手首を振るとプレイリストの他の曲にシャッフルするという機能のようです。バイブレーションでフィードバックもしてくれるみたいです。

iPodも同様かもしれません。多分クリックホイールの真ん中の決定キー長押しでしょうけど。

「曲の再生中に決定キーを3-4回押してシャッフルモードにすればいいじゃん!」という話もなきにしもあらずですが、通常モードから急にシャッフルモードにしたくなったときいちいち決定キーを3-4回押すのも面倒です。そう考えると、「振るといきなりシャッフルモード」というのも便利かもしれません。

タッチ画面のiPhone/iPod touchは曲を聴いているときにタッチで気軽にシャッフルモードに入ったり、また通常モードに戻ったりできますからこの機能は不要だと思います。
またiPod shuffleはスライドスイッチで切り替えられるのでこれも不要。
そうなると、この機能があるとありがたい機種はiPod nanoだけ、ということになります。

まあ、感動度は☆2つくらいですが、ちょっとおもしろいかも知れませんね。


PS;iPod classicネタが出ませんねえ。でも新製品にはなるんですよねえ。Appleはどうしてくれようとしているんでしょうか、、、私の唯一の願いは何度も書いていますが「iPod classicのiPod touch化」。つまりHDD搭載のiPod touchです。
iPod nanoがワイド画面になるのが確定的になってきた今、iPod classicもならない訳にはいかないでしょう。でもあのフットプリントは崩して欲しくない。伝統ですから。
としたら、やはり、iPod touchに吸収してもらうのが一番ではないかと思うのです。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/287-d7ac1996
Listed below are links to weblogs that reference
「Shake Shuffle」機能について調べてみた from 「モノが好き」2

Home > 妄想したモノ > 「Shake Shuffle」機能について調べてみた

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。