Home > スポンサー広告 > 新iPod touchの妄想(は、しにくい)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/265-5a77e1f6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > 新iPod touchの妄想(は、しにくい)

Home > 妄想したモノ > 新iPod touchの妄想(は、しにくい)

新iPod touchの妄想(は、しにくい)


iPod touch
(画像はApple.com/jpより拝借)

新MacBook/MacBook Proなどと共に新製品発売の噂になっているiPod touch。
こちらとかこちらとか。

MacBook系はどっちかと言うと、新製品のネタは結構あると思うんです。Intel回りのアップデートとか、MacBook Pro/MacBook Airバリのアルミ筐体とか「鉄分の多い」話とか。

ですが、iPod touchは私も以前、思い切った価格下げ(各モデル$100下げで容量ではiPhone 3Gと同じにする)と64GB版の追加などを妄想しましたが、これだけでは「イベントで発表するには耐えない」内容ですよね。誰も感動しません。いくらJobsに言われても。

■■■

多分、妄想の「見えざる壁」となっているのが現在まだ「世界に導入中」であるiPhone 3Gの存在です。
iPod touchはiPhoneのサブセット的な商品、という位置づけに置いた場合、基本的に「新製品と言えどもiPhone 3Gは超えてはならない」という思いがあります。
例えば、iPhone 3Gの5倍の処理能力をもつチップと搭載、とかメモリが多くてSafariのページのリロードが少なくてすむとか、そういった進化です。こういうことは今はしてはいけないですよね。
あと、ソフト的な進化ですが、これは殆どハードには関係ないので新製品である必要がない、ということもあり、妄想の幅が自ずと狭まってきます。

その中であえて書けば、

・カメラ搭載 → 3G回線では繋がらないとは言え、中々おもしろい使い方が出来そうなのであっても悪くないかも。

・音量アップダウンのボタン → これはiPhone 3GよりもiPod touchの方につけておいて欲しいくらいです。是非お願いします。

・マイクとスピーカーの搭載 → Skypeでもやりましょうか(半分冗談)

・穴として狙いたいのはUSIMカードスロット搭載のiPod touch → 通話料金のない、データ通信プランコースのみで3Gの契約のできる「通話はないがそれ以外は全くのiPhone 3G」。
iPhoneに関する記事とか読んでいて、このマシンは通話機能はおまけであるように思える、という感想を各所で見てきましたので、そのまんまの商品です。

iPhone 3Gと普通の日本の携帯の2台持ちの人ならば、こっちの方がいいのではないでしょうか。980円とは言えホワイトプラン分払わなくていいですから。

今日はこんなところで(苦笑)


あ、あと書き忘れましたが、背面は鏡面仕上げのままでいいです。ひび割れしてほしくないので。。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/265-5a77e1f6
Listed below are links to weblogs that reference
新iPod touchの妄想(は、しにくい) from 「モノが好き」2

Home > 妄想したモノ > 新iPod touchの妄想(は、しにくい)

カレンダー
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。