Home > スポンサー広告 > iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

SKEEME URL 2008-08-09 Sat

はじめまして。
Apple Styleさんから飛んできました。
確かにiPhoneやiPod touchにサイトを対応させる企業のイメージはあがりそうですね。
Flashの今後もどうなるのか(iPhoneやiPod touchが対応する? or Flashを使わないページが増える?)楽しみです。

ただ、それは携帯用サイトとおんなじな気がしなくもないのですが(汗)
どこかで読んだ記事では海外の携帯電話事情はまだまだ音声通話メインの様です。
日本の様に3G網が整備されているところも少ないでしょうし…。
(通信インフラ的に)モバイル用のサイトが必要なのか、それともこのままで良いのかと言った議論はこれからな様です。

おそらくAppleはiPhoneやiPod touchで「自宅や会社のコンピュータで閲覧するサイトを出先でも閲覧できる」と言いたいのでしょう。
よってあえて、最適化をしていないのでは?とも思えます。

最適化されていなくてもAppleのサイトはしっかり見れますよね。
他所のサイトで画像が多かったりすると落ちるのはどうにかしてもらいたいものです。
ファームウェアのバージョンが2.0.1になり、落ちにくくはなりましたがまだまだですし。

これからの進化を体験できるのは嬉しい事です。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。


うに URL 2008-08-09 Sat

はじめまして こんにちは
『iPhoneには最適化の定義が必要ない』のでは・・・
カラム方式は見づらいです。(つまらない・楽しめない)
サイトのイメージ(個性)がつかめない。
内容が省略されている事が多い。
一般のサイト形式の方が見やすいし、充実しています。

尚、Flashをメインに持ってきているサイトは見ないことにしています。
作り手の間合いに付き合うのが、なんとも無意味で嫌気が先に来ます。
(サイドに設置、もしくは選択制ならまだしも)

kuni URL 2008-08-09 Sat

ウェブを作るものとしてはiphone向けサイトを作りたくなるのは分かります。Safariの機能を完全に使うことができますからね。

PCサイトが洗練されないのはブラウザに対応させるのがめんどくさいからだと思います。IEのせいできっとFlashを使いたくなってしまって、Flashをいじるといろいろとやりたくなっちゃうんでしょうね。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-09 Sat

SKEEMEさん>
こちらこそ宜しくお願い致します。
確かに日本は携帯でもFlashを多用していますが、海外ではそうでもないのかもしれません。なのでiPhoneが今後どうなるかはちょっと分かりませんね。なにせiPhoneは「グローバル携帯」ですから。

うにさん>
はじめまして。
特に後半の部分は激しく同意です。うまい表現をされていますが「作り手の間合いに付き合うのが、なんとも無意味」という感じは確かにその通りだと思います!

kuniさん>
結局「Flash」というものが諸刃の剣ということになるのでしょうかね。。。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-10 Sun

自己追記です。
おっしゃっている「最適化されていなくてもAppleのサイトはしっかり見れますよね。」の意味がわかりました。
これらのサイトは特別な変更をしなくてもちゃんとiPhone/iPod touchの画面いっぱいにちゃんと表示されていますね。
今わかりました!

SKEEME URL 2008-08-10 Sun

お返事ありがとうございます!

そうです、「最適化されていなくとも崩れず、安定して閲覧できる」という意味で書きました。(わかりづらくてすみません…)

iPhoneはホント、いろんな部分で影響を与えていますね。
キャリアに「売らせる」、「売ってもらう」と云ったキャリア、端末メーカーへの影響、直感的操作はもとより、MobileMeとの連携で得られるユーザーエクスペリエンス、簡単に世界展開が出来るアプリケーションの開発、そしてモバイルサイトの必要性…。

「携帯電話の再定義」は様々な業界に影響を与えていますね。


dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-10 Sun

確かにいろいろ”再定義”されていますね。
私は個人的には、
>キャリアに「売らせる」
という部分が今回のiPhone 3Gでは興味深かったですね。
AT&Tもそうだったんでしょうけど、日本でもSoftbankが「売らせてもらっている」様をみて、その”再定義”を感じました。

2009-08-13 Thu

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/260-2a1c492c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2
Trackback from アップる。 2008-08-09 Sat

iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

これは特に企業サイトに対してへの問題提起になるのですが。MACお宝鑑定団のdanboさんの記事、ANA 全日空「ANA SKY WEB」をiPhone対応にの中で書かれて... (more…)

Home > スポンサー広告 > iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

Home > 雑感その他 > iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?


これは特に企業サイトに対してへの問題提起になるのですが。

ANA

MACお宝鑑定団のdanboさんの記事、
ANA 全日空「ANA SKY WEB」をiPhone対応に
の中で書かれているように、

>なお、日本航空のJAPAN AIRLINESのサイトは対応していません。
最適化されたサイトと、されていないサイトとを比較する場合の良いモデルになりそうです。

ということでやっぱり比較されていくんでしょうね。

対応した企業 → 時代に敏感な企業
対応しない企業 → なんか遅れている企業

みたいなイメージがついてくるんでしょうか?
いや実際私自身も正直そういうイメージをもっているのは否定しません(笑)

ANAは普通の携帯向けにもかなり積極的にやっていましたから、iPhone/iPod touch最適化もJALよりは先なんだろうなというイメージはありましたけど。

PC版の普通のサイトは最近はややもするとFlash過多で、訪問者度外視で自己満足的なきらいも感じてきていましたし、iPhone/iPod touch最適化を機に、PC版も同時に洗練されていけばいいなというのが期待でもあります。

■■■

ただ本家のApple.comとかApple.com/jpとかのトップページが対応していないんですよね。これはなぜでしょうか?
あんまりみんながやっちゃうとiPhone/iPod touchのSafariのオイシイ機能の一つである「タップで見たいところを拡大」をやってくれなくなるからでしょうか?(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 8

SKEEME URL 2008-08-09 Sat

はじめまして。
Apple Styleさんから飛んできました。
確かにiPhoneやiPod touchにサイトを対応させる企業のイメージはあがりそうですね。
Flashの今後もどうなるのか(iPhoneやiPod touchが対応する? or Flashを使わないページが増える?)楽しみです。

ただ、それは携帯用サイトとおんなじな気がしなくもないのですが(汗)
どこかで読んだ記事では海外の携帯電話事情はまだまだ音声通話メインの様です。
日本の様に3G網が整備されているところも少ないでしょうし…。
(通信インフラ的に)モバイル用のサイトが必要なのか、それともこのままで良いのかと言った議論はこれからな様です。

おそらくAppleはiPhoneやiPod touchで「自宅や会社のコンピュータで閲覧するサイトを出先でも閲覧できる」と言いたいのでしょう。
よってあえて、最適化をしていないのでは?とも思えます。

最適化されていなくてもAppleのサイトはしっかり見れますよね。
他所のサイトで画像が多かったりすると落ちるのはどうにかしてもらいたいものです。
ファームウェアのバージョンが2.0.1になり、落ちにくくはなりましたがまだまだですし。

これからの進化を体験できるのは嬉しい事です。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。


うに URL 2008-08-09 Sat

はじめまして こんにちは
『iPhoneには最適化の定義が必要ない』のでは・・・
カラム方式は見づらいです。(つまらない・楽しめない)
サイトのイメージ(個性)がつかめない。
内容が省略されている事が多い。
一般のサイト形式の方が見やすいし、充実しています。

尚、Flashをメインに持ってきているサイトは見ないことにしています。
作り手の間合いに付き合うのが、なんとも無意味で嫌気が先に来ます。
(サイドに設置、もしくは選択制ならまだしも)

kuni URL 2008-08-09 Sat

ウェブを作るものとしてはiphone向けサイトを作りたくなるのは分かります。Safariの機能を完全に使うことができますからね。

PCサイトが洗練されないのはブラウザに対応させるのがめんどくさいからだと思います。IEのせいできっとFlashを使いたくなってしまって、Flashをいじるといろいろとやりたくなっちゃうんでしょうね。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-09 Sat

SKEEMEさん>
こちらこそ宜しくお願い致します。
確かに日本は携帯でもFlashを多用していますが、海外ではそうでもないのかもしれません。なのでiPhoneが今後どうなるかはちょっと分かりませんね。なにせiPhoneは「グローバル携帯」ですから。

うにさん>
はじめまして。
特に後半の部分は激しく同意です。うまい表現をされていますが「作り手の間合いに付き合うのが、なんとも無意味」という感じは確かにその通りだと思います!

kuniさん>
結局「Flash」というものが諸刃の剣ということになるのでしょうかね。。。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-10 Sun

自己追記です。
おっしゃっている「最適化されていなくてもAppleのサイトはしっかり見れますよね。」の意味がわかりました。
これらのサイトは特別な変更をしなくてもちゃんとiPhone/iPod touchの画面いっぱいにちゃんと表示されていますね。
今わかりました!

SKEEME URL 2008-08-10 Sun

お返事ありがとうございます!

そうです、「最適化されていなくとも崩れず、安定して閲覧できる」という意味で書きました。(わかりづらくてすみません…)

iPhoneはホント、いろんな部分で影響を与えていますね。
キャリアに「売らせる」、「売ってもらう」と云ったキャリア、端末メーカーへの影響、直感的操作はもとより、MobileMeとの連携で得られるユーザーエクスペリエンス、簡単に世界展開が出来るアプリケーションの開発、そしてモバイルサイトの必要性…。

「携帯電話の再定義」は様々な業界に影響を与えていますね。


dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-08-10 Sun

確かにいろいろ”再定義”されていますね。
私は個人的には、
>キャリアに「売らせる」
という部分が今回のiPhone 3Gでは興味深かったですね。
AT&Tもそうだったんでしょうけど、日本でもSoftbankが「売らせてもらっている」様をみて、その”再定義”を感じました。

2009-08-13 Thu

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/260-2a1c492c
Listed below are links to weblogs that reference
iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか? from 「モノが好き」2
Trackback from アップる。 2008-08-09 Sat

iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

これは特に企業サイトに対してへの問題提起になるのですが。MACお宝鑑定団のdanboさんの記事、ANA 全日空「ANA SKY WEB」をiPhone対応にの中で書かれて... (more…)

Home > 雑感その他 > iPhone/iPod touchへの画面最適化は喫緊の課題なのか?

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。