Home > スポンサー広告 > App Storeのアプリビジネス

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/238-9188b9a3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > App Storeのアプリビジネス

Home > 雑感その他 > App Storeのアプリビジネス

App Storeのアプリビジネス


App Store (画像はApple.com/jpより拝借)

App Storeでダウンロード可能なソフトの一つに「NAVITIME」があります。
私は携帯でもこのサービスを使ったことはないのですが(そんなに移動にせっぱ詰まっていないというのもあります(笑))紹介サイトを見る限りかなり細かくナビゲートしてくれるようで、使う人には手放せないんでしょうね。
私は「乗り換え案内」系のソフトで十分です。

ところでApp StoreのNAVITIMEは、起動すると「クレジット決済」の画面へナビゲートされたりします。

■■■

それを見ていてふと思い出したのが、携帯向けのアプリは(無料のものも多いですが)月額課金・都度課金などで「継続的に収入の入るビジネスモデル」が多いような気がします。

ただ、今回のApp Storeのアプリをざっと見た感じでは、有料のものでも「一発売り切り型」のものが殆どで、NAVITIMEのような継続課金を考えているものは見受けられませんでした。

iPhone 3Gそのものの販売はこれからどんどん伸びていくでしょうから、「一発売り切り型」でも今後のアプリの販売の伸びはある程度期待はできるので、今から心配することではないのでしょうが、通信キャリアのように継続的収入が約束されていないことだけは確かです。

■■■

となると、典型的なプラットフォーム型ビジネスである「ゲーム産業」のようなところがゲームタイトルをどんどん増やして売り上げを伸ばすか、PCソフトのように、バージョンアップをするたびにまた新しいソフトとして販売するか、の2つが主流になっていくのでしょうか。


いずれにしても、携帯用アプリで月210円、とか月315円とかでやってきたようなアプリが(アプリそのものは技術的にiPhone/iPod touch用に移植はできたとしても)その儲け方にはこれまでとは違う考え方が必要ではないかと思いました。
こういう類のアプリがiPhone/iPod touchに対し、どのような対応をしてくるか興味があります。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/238-9188b9a3
Listed below are links to weblogs that reference
App Storeのアプリビジネス from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > App Storeのアプリビジネス

カレンダー
« 2017 07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。