Home > スポンサー広告 > これがdocomoの現時点での”Answer”?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

miki URL 2008-07-09 Wed

私も10年来ドコモを使ってきましたが、今回の件ではがっかりです。
彼らの組織、情熱では無理でしょう。官僚的な考えがまだ巣くっているみたいですね。もう戻ることはないでしょう。
さあ楽しみですね。11日が。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-07-09 Wed

官僚的。まさにその通りだと思います。

私個人はiPod touchアップデートでの参戦になると思いますが、いずれにせよ、世の中大フィーバーでしょうから楽しみですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/229-32dd7e13
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > これがdocomoの現時点での”Answer”?

Home > 雑感その他 > これがdocomoの現時点での”Answer”?

これがdocomoの現時点での”Answer”?


BrackBerry (画像はsmartphone.nttdocomo.co.jp/より拝借)

「ブラックベリーインターネットサービス」の提供開始(docomo報道資料)

これが現時点でのdocomoのAnswerなんでしょうか。

docomoはかなり前から法人向けにBrackBerryを日本展開していたのは知っています。
今回、それに「ブラックベリーインターネットサービス」という一般ISPとの接続機能を実現して一般コンスーマー向けにも発売するそうです。

技術陣はそういう意味では頑張っているのでしょうが、なんかあまりにもKYな感じがします。
BrackBerryはJobsも引き合いに出すほどUSでは一世風靡の商品ですが、私はiPhone 3GというかiPhone OSの話を聴いたときに真っ先に死んでしまう商品はRIMのこれではないかと思っていました。(今でもそう思っています)

■■■

今回発表になったコンスーマー向けのプランを見ても、

端末は高価・接続するためだけに3000円以上・青天井式のパケットプラン

と、料金プランを見ても、残念ながらiPhone 3Gとは比較にならないくらい高価です。
しかも開始が9月1日(受付8月1日より)ということで、時間的な点でもちょっとお話になりません。

■■■

もちろん、これでメリットを感じるユーザーもいるとは思いますのですべてを否定するつもりもありませんが、iPhone 3Gとの関係において言うならば、

「docomoは、iPhone 3Gというものを意識はしているが、正面から向き合っていない」

という切ない気持ちにさせてくれました。
相手を攻めたいなら、まず相手のことをちゃんと理解しましょうよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

miki URL 2008-07-09 Wed

私も10年来ドコモを使ってきましたが、今回の件ではがっかりです。
彼らの組織、情熱では無理でしょう。官僚的な考えがまだ巣くっているみたいですね。もう戻ることはないでしょう。
さあ楽しみですね。11日が。

dbacks51@「モノが好き」2 URL 2008-07-09 Wed

官僚的。まさにその通りだと思います。

私個人はiPod touchアップデートでの参戦になると思いますが、いずれにせよ、世の中大フィーバーでしょうから楽しみですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/229-32dd7e13
Listed below are links to weblogs that reference
これがdocomoの現時点での”Answer”? from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > これがdocomoの現時点での”Answer”?

カレンダー
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。