Home > スポンサー広告 > iPhoneと「場」の提供

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/227-c5602c50
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2
Trackback from Newsブログ検索結果BLOG 2008-07-03 Thu

iPhoneがiTunes用リモコンになる?

Macrumorsが重大なことを発見したようです。6月26日に開発者向けにリリースされた最新iTunes7.7のベータ。そのRead meやインストーラーにはいままで発表されていなかったある機能についてのヒントが。その機能とは…たぶん以下のようなものです。「AppleはApp Storeにてフ... (more…)

Home > スポンサー広告 > iPhoneと「場」の提供

Home > 雑感その他 > iPhoneと「場」の提供

iPhoneと「場」の提供


Googleのandroidは通信事業者にとって本当に正しい答えなのか?

「おもてなし」で有名な中島聡さんのブログの最新記事です。

中島さんと言えば”UIEvolution”という会社のCEO、というイメージだったのですが(そこはそこで「ひかりTV」のGUI開発に「UIEngine」によるIPTVソリューションを提供されたりされてますが)中島さん自身は今はBig Canvas Inc.というベンチャー会社を立ち上げられ、もっぱらiPhone向けのアプリの開発に勤しまれているようです。

中島さんはこのエントリーの中で、「ハードの二極化」について触れられています。

つまり、ハードウェアは、Appleのように強いブランド力を持ったメーカーがサービスも含めたすべてのおもてなしを提供してしまうiPhoneに代表される「付加価値の高いデバイス」と、上の「ひかりTV向けのSTD」のように、サービス事業者がUIEngineのようなミドルウェアと通じておもてなしを100%サーバー側からコントロールするためだけの箱の役割をする「コモディティ化されたデバイス」という二極化である。

 言い換えれば、これはサービスの提供者とハードウェアメーカーの間で、どちらが付加価値の高いポジションをとるか、という主導権争いでもある。通信事業者は「ただの土管」にはなりたくないし、ハードウェアメーカーは「ただの箱」にはなりたくない。



まさにおっしゃるとおりだと思います。
私もiPhone 3Gの記事を書くときは殆どソフトバンクモバイルは「土管」視しています、申し訳ないですが。料金プランにはうるさいですが、、(苦笑)


■■■

引用させていただいた部分にもある、「サービスも含めたすべてのおもてなしを提供してしまうiPhoneに代表される「付加価値の高いデバイス」」の部分にも強く同意します。

ハードとしての価値は言うに及ばず、iPod+iTunesで培った強力なエコシステムの活用など、これまでの成功体験をベースに「ケータイの再発明」へ向かっている本当に付加価値の高いデバイスだと思います。


私は、それに加えて、今回の「iPhone 3Gの付加価値」という場合、SDKによる「場」の提供も大きいと思います。

腕に覚えのあるプログラマーは一生懸命iPhone用アプリの開発に勤しまれることでしょうし(中島さんもそのお一人です)、そのアプリを消費する私のような人間から見ても「どういうアプリがでてくるんだろう」というワクワクさせてくれる気持ちがあります。なんか新しい公園が出来て、そこに遊びに行く子供のような気持ちではないでしょうか?

これまでも、PodcastやDashboard Widgetなど、作り手と消費者をつないでくれる場もAppleは用意してくれました。ただこれらは基本的に無償のコンテンツ・アプリでした。

もちろんこれらも大きな意味を持っていると思いますが、今回のiPhoneアプリは、App Storeが管理してくれて、有料のものは課金やFairplay DRMも施してくれます。シェアウェアとかでそのあたり苦労された制作者にとっては、特に熱くなれる「場」ではないかと思います。

そう考えると、見た目は、ポケットに入るような3.5インチというちっぽけな「場」が、本当はとてつもなく大きなものに見えてくる気がします。


ハードとサービスのどちらが「ただの箱」「ただの土管」に成り下がって主導権争いに敗れ去るかは、結局「どれだけ人を熱くさせられるか」ということなのではないかな、と思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/227-c5602c50
Listed below are links to weblogs that reference
iPhoneと「場」の提供 from 「モノが好き」2
Trackback from Newsブログ検索結果BLOG 2008-07-03 Thu

iPhoneがiTunes用リモコンになる?

Macrumorsが重大なことを発見したようです。6月26日に開発者向けにリリースされた最新iTunes7.7のベータ。そのRead meやインストーラーにはいままで発表されていなかったある機能についてのヒントが。その機能とは…たぶん以下のようなものです。「AppleはApp Storeにてフ... (more…)

Home > 雑感その他 > iPhoneと「場」の提供

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。