Home > スポンサー広告 > flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/210-00e84fe0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」

Home > 雑感その他 > flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」

flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」












Sony Styleは、普通はソニーの商品を売っているネット販売店なのですが、「モノを売らない空間」も存在します。それが「体験空間」という場所で、いろいろなベータ版のアプリが無料で楽しめるちょっとGoogleのような場所です。

残念ながら、ダウンロード型のソフトはWindows版なので、なかなかMacユーザーには厳しいものがあります。

ただ、6月10日に発表されたx-ScrapBook OnlineはFlickr!上にアップしてある写真を使ってネット上でScrapBookを作成できるサービスです。

なので、どう考えても、

【動作環境】
■ 対応OS :Windows XP SP2, SP3,Windows Vista, SP1
■ ブラウザ :Internet Explore 6, 7,Firefox 2
■ その他 :Adobe Flash Playerバージョン9.0.45.0以上


というのは関係ないだろうなー、と思って、実際に試しに作ってみたのが上記のScrapBookです。ご覧のとおり、もちろんOKでした。

Online上ですべてが完結するサービスであることに加え、メールでの送付や、こうしたBlogへのEmbedができることがやはりコミュニケーション的には大きいですよね。YouTubeの今日があるのも、ブログへのEmbedが簡単にできたことが結構大きかったのではないでしょうか?

写真に自信のある方は写真そのものをスッピンで見せるのもいいのでしょうが、私の様にアマアマな写真を人に見せる時とかは、こういうお化粧をして見ていただくのがいいかもしれません。なんかいきなり「いい写真」になったような感じがします(笑)

このx-ScrapBook、スライドショーで見られるのはもちろん、写真をクリックすると写真全体を見ることも出来ますし、さらにクリックするとflickr!にまで飛んでいきます。
お化粧も出来るのですが、クリックするとスッピンも見られる、ということですね。


■■■

こちらのサイト(要ログイン)にはMac用のFlickr Uploadr 3.0とかiPhoto plugin for Mac OS Xとか便利なToolもありますし、


グラフ

以前のネタフルさんの記事でもflickr!にアップロードされている携帯カメラがiPhoneが急激に伸びて1位になっているとかという話もありますし、

flickr!を使っていろいろ楽しめそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/210-00e84fe0
Listed below are links to weblogs that reference
flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > flickr!の写真の新しい楽しみ方「x-ScrapBook Online」

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。