Home > 雑感その他 > USBは過去と未来をつなぐ?

USBは過去と未来をつなぐ?


レコード (画像はsony.co.jpより拝借)

上記は3月にソニーから発表された、レコードから音楽を手軽にパソコンへ取り込める、USB端子搭載のステレオレコードプレーヤーPS-LX300USBです。

本格的なDJ用ターンテーブルとは違って、「過去の遺産をどげんかせんといかん!」というあせりににもにた感情の方への訴求商品だと思います。


そうしてたら、最近同類のものが発表されました。

カセットデッキ (画像はascii.jpより拝借)
Ionとう会社の「Tape2PC USB Cassette Archiver」という商品です。


■■■

先月、私の親が上京してきた時にオヤジはわたしのiPodに興味津々でしたが、残念ながらオヤジの資産は殆どがカセットテープです。
父の日でこのデッキを買ってデジタル化してあげてもいいのですが、オヤジの資産は「FMエアチェック」とかしたものが多く、テープには曲名は書いて無く「○○特集」とかというタイトルのみ。これでは、デジタル化しても曲名がつけられません。

結局ハイコンポのオプションで売っていた単体の「カセットデッキ」を買わせました。

こうやって古いフォーマットのものは結局その姿のまま生き長らえていくことになりました。

簡単にはUSBは「過去」を「未来」に繋いでいってはくれないようです、、、

レコードから音楽を手軽にパソコンへ取り込める、USB端子搭載のステレオレコードプレーヤー 発売 (Sony)
USB接続のカセットデッキで思い出を手に!

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/195-3c103c81
Listed below are links to weblogs that reference
USBは過去と未来をつなぐ? from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > USBは過去と未来をつなぐ?

カレンダー
« 2017 09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top