Home > スポンサー広告 > UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

なかじま URL 2008-05-15 Thu

いつも楽しく拝見させていただいております。
こちらのブログの影響でTriple.fi 10 Pro購入しました!

昨日ようやく買う決断をして、早速今日届いたんですが・・・
明らかに右の低音ユニットが死んでまして、
Amazonにて交換手続きをしている最中です。

左だけしか体験出来ませんでしたが、エージング前でもなかなかの音でした。
イヤーパッドに関しても、今回の記事を見てコレも買おうと思っています。

5万円の音。待ち遠しいですw

dbacks51 URL 2008-05-15 Thu

購入されましたか!
でも初期不良とは残念ですね。
私は体験ないのですがAmazonで買った商品の交換手続きは面倒くさそうですね。
でも、片側だけでもその片鱗を感じて頂いたのは良かったと思います。

イヤーパッドは6個入っているのですが、私ももう一袋買っておこうかな、とも思っています。

SAPAIA URL 2008-05-19 Mon

はじめまして、SAPAIAと申します。
私も初期不良(右側が接触不良なのか聞こえない状態でした)で、メーカーに連絡を入れました。
対応もスムーズで、すぐに良品と交換してくれました。
Amazonではなく、メーカーのほうに修理を依頼なさってはいかがでしょうか?

dbacks51 URL 2008-05-19 Mon

こんばんは。
結構同様の傾向不良が多いですね。

わたしのは大丈夫でしたが、もしダメになったらメーカーに聴いてみます。
メーカーといっても、代理店ですよね。確かSynnexとかいうところですね。

私はApple Store銀座で買ったのですが、買うときたしかなんかあったらそこに言ってくださいと言われました。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/172-49292f6c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦

Home > 雑感その他 > UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦

UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦


Triple.fi 10 Pro

(画像はm-audio.jpより拝借)

極めつけのイヤホンを購入し、最高の音質で楽しんでおりますです。もうiPod touchとこのイヤホンで最強の組み合わせだと思っています。

やはりこのイヤホンを超えるものは個人的にはない、と思いますし、出てきて欲しくもありません(もうこれ以上ヘッドホンにはお金をかけたくないデス。とはいいながら先日Sonyのデジタルノイズキャンセリングヘッドホンを買ってしまいましたがあれは別目的ということで、、(苦笑))

まあ、いずれにせよ本命はこのTriple.fi 10 Proなのであります。

ただ装着感に満足のいくモノがなかなか得られず苦労しております。
カナル型はイヤーピースのフィット感で「気持ちよさ」がかなり変わりますから。

以前こちらの記事、カナル型イヤホンはイヤーピースも大事という記事でもいろいろなイヤーピースを取り上げました。

本当の理想はShureのイヤホンについているソフト・フォーム・イヤパッドなのですが(私はSE310を所有)、ステムの径が合わずに装着できません。
改造する猛者の方もいらっしゃいますが、私は面倒臭がりなので、、、(苦笑)

ただ5万円もしたイヤホンなので(しかも音質には大変満足しておりますので)、なんとか装着感を改善できないかという思いはいつも頭の片隅にありました。

そういうなかで聞きつけたのがHearing Components, Inc.という会社です。
■■■

Comply


低音で有名な(笑)v-moda社認定の「Comply フォームイヤーパッド for v-moda」という商品です。(Focalの商品紹介ページ。但し在庫切れです。)
UE所有者に最近人気があるそうで、いろいろ探してやっと「e☆イヤホン」という会社に在庫があるのを突き止めネット購入しました(ちなみにここも今現在在庫はなくなっちゃったようです)

S/M/Lのサイズ区分もないマルチサイズ仕様の低反発特殊ポリウレタン素材です。3ペアで2000円弱。

これがやっと到着しました。

(これを注文したときは「在庫切れ」だったのですが、今現在Amazon.co.jpで在庫が復活しています。Comply フォームイヤーパッド for v-moda

■■■

さすが「フリーサイズ」を謳うだけのことはあります。耳に刺す前にパッドを手でつぶして耳に入れます。数秒でふくらんで各人の外耳道にピタッと合ってくれます。
純正のシリコンゴムのよりはずいぶん耳あたりがよく装着感も抜群で、きつくて耳が痛い、とか、ゆるくて抜けそうだ、という感じが全くしません。
マニアの方は本当にいいものを見つけてきますね。

またこのイヤーパッド、ステムに挿す中心の空洞の部分には固いビニールの筒があり10 Proのステムにしっかりはまってくれます(逆にいうと一度挿すと抜くのが大変(苦笑))。
イヤーパッドの長さが若干長いので、10Proの軸が隠れるくらいの長さに切ります。数ミリ程度でしょうか。私は6つ(3ペア同梱)の内の一つを短く切りすぎて失敗してしてしまいました。。。残念。

最近、なんかこのヘッドホン、最初に感じていた低音ののびと量感と艶がなくなってきたなあ(それとも耳が慣れたのかなあ)と思っていたのですが、このイヤーパッドに変えてその低音が戻ってきました。やはりちゃんと合っていなかったのです、わたしの耳に。
(多少ブーミーに聞こえるかもしれませんが、これは密閉度が上がったため全体のボリュームが上がっているためだと思います。ボリュームを少し抑えられることをお勧めします)

ハウジングの大きな10Proですが、このイヤーパッドでしっかり支えてくれます。そのわりにはまったく挿している負担を感じない。いい買い物をしました。

10Proを買われて装着感に悩んでいらっしゃる方、是非お勧めです。快適な装着感とともに「5万円の音」が戻ってきますよ。(もちろん5Proにも使えます)

PS;特に密閉度があがりますので、くれぐれも歩行中のリスニングにはご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 4

なかじま URL 2008-05-15 Thu

いつも楽しく拝見させていただいております。
こちらのブログの影響でTriple.fi 10 Pro購入しました!

昨日ようやく買う決断をして、早速今日届いたんですが・・・
明らかに右の低音ユニットが死んでまして、
Amazonにて交換手続きをしている最中です。

左だけしか体験出来ませんでしたが、エージング前でもなかなかの音でした。
イヤーパッドに関しても、今回の記事を見てコレも買おうと思っています。

5万円の音。待ち遠しいですw

dbacks51 URL 2008-05-15 Thu

購入されましたか!
でも初期不良とは残念ですね。
私は体験ないのですがAmazonで買った商品の交換手続きは面倒くさそうですね。
でも、片側だけでもその片鱗を感じて頂いたのは良かったと思います。

イヤーパッドは6個入っているのですが、私ももう一袋買っておこうかな、とも思っています。

SAPAIA URL 2008-05-19 Mon

はじめまして、SAPAIAと申します。
私も初期不良(右側が接触不良なのか聞こえない状態でした)で、メーカーに連絡を入れました。
対応もスムーズで、すぐに良品と交換してくれました。
Amazonではなく、メーカーのほうに修理を依頼なさってはいかがでしょうか?

dbacks51 URL 2008-05-19 Mon

こんばんは。
結構同様の傾向不良が多いですね。

わたしのは大丈夫でしたが、もしダメになったらメーカーに聴いてみます。
メーカーといっても、代理店ですよね。確かSynnexとかいうところですね。

私はApple Store銀座で買ったのですが、買うときたしかなんかあったらそこに言ってくださいと言われました。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/172-49292f6c
Listed below are links to weblogs that reference
UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦 from 「モノが好き」2

Home > 雑感その他 > UE Triple.fi 10 Proのイヤーピース最後の挑戦

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。