Home > スポンサー広告 > AppleK for VMwareを買いました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

ゆきち URL 2008-03-19 Wed

購入されてから何なんですが、窓使いの憂鬱というフリーのソフトで同じことができます。
実際、私のVMwareでcmd+スペースで切り替え、コマンド+Q、S、X、C、Vなども使えます。

dbacks51 URL 2008-03-19 Wed

ゆきちさん>
いえいえ貴重な情報ありがとうございます。なんか悲しい名前のアプリですね。行ってみましたが開発は終了していてVista対応はない、ようなことが書かれていました。
AppleKはVMで走る限りどんなOSでもサポートしてくれるでしょうし、そこに一縷の望みをかけています。
またいろいろ教えてください。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/108-d60d4401
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > AppleK for VMwareを買いました。

Home > 買ったモノ > AppleK for VMwareを買いました。

AppleK for VMwareを買いました。


AppleK for VMware

(画像はhttp://www.trinityworks.co.jp/より拝借)

試用期間はまだ残っていたのですが、大変気に入ったので購入しました。
「CmdSpace」というフリーソフトも紹介いただいたのですが、やはりMacと全く同じ「コマンド+スペース」で入力モードが変えられるこのAppleK for VMwareは最高です。

極めつけはそれだけではありません。
コマンド+Q 終了
コマンド+S セーブ
そのほか、Z、X、C、V、Aなど、基本的な操作がすっかり「マック仕様」に変わります。

ウインドウズを使っていても、マックとほぼ同じ操作性が実現されているので、全くストレスを感じません。
いくらウインドウズとは言え、マックの上で走る限りはこうあるべきだなあ、と思いました。(勝手すぎるか、、、>自分)

銀行振り込みにしましたが、振り込んだあと30分もしないうちに登録キーが届きました。
迅速な対応、感謝です。

■■■

この会社では、他にもAppleK BC for XPとかAppleK BC for Vistaとか、Boot Camp用の同様のソフトも販売されてます。
でもBoot Camp用は、Appleが買い取ってくれないでしょうか(苦笑) 標準装備にしてほしいほどです。それくらいすばらしいです。


トリニティワークス・ソフトウェア

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

ゆきち URL 2008-03-19 Wed

購入されてから何なんですが、窓使いの憂鬱というフリーのソフトで同じことができます。
実際、私のVMwareでcmd+スペースで切り替え、コマンド+Q、S、X、C、Vなども使えます。

dbacks51 URL 2008-03-19 Wed

ゆきちさん>
いえいえ貴重な情報ありがとうございます。なんか悲しい名前のアプリですね。行ってみましたが開発は終了していてVista対応はない、ようなことが書かれていました。
AppleKはVMで走る限りどんなOSでもサポートしてくれるでしょうし、そこに一縷の望みをかけています。
またいろいろ教えてください。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/108-d60d4401
Listed below are links to weblogs that reference
AppleK for VMwareを買いました。 from 「モノが好き」2

Home > 買ったモノ > AppleK for VMwareを買いました。

カレンダー
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。