Home > スポンサー広告 > アップルの法則

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Masabee URL 2008-03-16 Sun

はじめまして。
僕も、全部読みましたw
そして、MacUserを増やすべく友達に貸しました;;

dbacks51 URL 2008-03-16 Sun

Masabeeさん>
まさに目的にかなっていると思います!
この本を通してMac Fanが増えるといいですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/106-7a26b43b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 「モノが好き」2

Home > スポンサー広告 > アップルの法則

Home > 読んだモノ > アップルの法則

アップルの法則


アップルの法則

アップルの法則 (青春新書INTELLIGENCE 195)

読了しました。著者は有名な林信行さんです。
ご自身のブログでも書かれていますが、

>このブログ常連でアップルをよく知っている人が読んでも、あまり真新しい情報はないかもしれません。

正直に書かれています(笑)
ご本人書かれているように、この本は「なんか最近Appleっていう会社が気になるんだけど、、」という人にさっとプレゼントするのが一番かもしれません。

逆に言うと、Appleという会社がなぜ今こんなになっているのかをこんなにコンパクトに順序だててまとめてある本もそうはないと思います。そういう意味では貴重な存在かもしれません。

■■■

最終章「成功の秘密は『インパクト』と『サプライズ』」は林さんの見識による見事な分析で括られています。

私が特におもしろく感じたのが、品質管理のあり方。
普通の会社の品管は「こんなに熱いとやけどする」とか「こんなに薄いと壊れやすい」とか、(正論ですが)ネガティブな方向へ導くことで、商品が最後の最後でとんがった部分がとれて丸くなってしまいがちですが、この会社のそれは逆に、

「こんなレベルでは、まだまだアップルの目指すクールさを十分に発揮できていない」(中略)といった具合に前向きに管理しているときく。


ということだそうです。これこそ「品質管理」ですよね!


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 2

Masabee URL 2008-03-16 Sun

はじめまして。
僕も、全部読みましたw
そして、MacUserを増やすべく友達に貸しました;;

dbacks51 URL 2008-03-16 Sun

Masabeeさん>
まさに目的にかなっていると思います!
この本を通してMac Fanが増えるといいですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gadgetlove.blog18.fc2.com/tb.php/106-7a26b43b
Listed below are links to weblogs that reference
アップルの法則 from 「モノが好き」2

Home > 読んだモノ > アップルの法則

カレンダー
« 2017 08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。