Home > 2018年06月

2018年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

最近買った「赤い」もの

iqoshirsch

IQOS Motor Edition(限定アイコス) と、HIRSCH Andy(時計バンド)を最近買いました。

■■■

恥ずかしながらHIRSCH(ヒルシュ)というブランドは知りませんでした。

発売以来永らく愛用しているスマートウォッチ、Withings Activiteの夏用のベルトが欲しいなあと思っていて、百貨店をぶらぶらしていて偶然出会いました。
時計バンドに関しては殆ど造詣が無く、これまで2-3千円程度のものしか買ったことがなかったですが、これは16,000円(税抜き)という値札が。
一瞬ためらいはありましたが、どう見てもこれは一級品。どうしても欲しくなり衝動買いをしてしまいました。

HIRSCH Andy
ヒルシュジャパン公式より)

購入後に勉強したのですが、このヒルシュという会社は結構歴史の長いオーストリアの会社のようです。
購入したベルトのHIRSCH Andyは、

ヒルシュパフォーマンスコレクションは300M耐水とノンアレルギーを組み合わせ、非常に柔らかい高性能の新商品です。 湿気や汗・水はカウチュークの特別な構造によって、通気性と速乾性兼ね備え、最適な着用を実感できます。 アンディは、 プレミアムカウチュークと最高級のカーフレザーをイタリアの熟練した職人によって施したアリゲーターの型押し組み合わせたブレスレット。 ブラック色の型押しにカラフルなカウチュークがサイドに映えるオシャレなブレスレットです。

という説明でした。

本革と天然ゴムというこれまで見たことの無いハイブリッド。なおかつ300m防水!信じられない技術だと思いました。

私はさすがに水には潜りませんが「汗をかいても全く心配のいらない革のベルト」ということでとても満足しています。


スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2018年06月

カレンダー
« 2018 06 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。