Home > 2017年05月

2017年05月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

憧れのミラネーゼループ(ただしApple Watchではない)

Activite

Withings Activitéを使っています。
最近はラインアップも増えたようですが一番価格の高いモデルです。このモデルは風防がサファイアガラスのおかげで傷も付かず高級感も維持されています。

スマートウォッチに関しては、おそらく途中で飽きるので、最低限「シンプルでオシャレ」なことと「時計として使えること」だけを意識していたため、Apple Watchは最初からずっと食指が動かずにいます。その意識は今も変わりません。Withings Activitéでとても満足しています。

■■■

ただ、Apple Watchでひとつだけあこがれていたのが「ミラネーゼループ」のバンドでした。実際店舗で一度試着させてもらったこともあります。
つけ外しが簡単ですし、長さの調節も自由。これは最高の使い勝手だと思いました。

長さの調節が自由ということは、手首にジャストフィットするということとともに、PCなどを使っているときにはちょっとゆるめてズリ上げて、PC本体と干渉しないようにしたり、手を洗ったりするときに時計とベルトが濡れるのを防いだりすることができる、など、使い勝手が格段によくなるんだろうな、と思っていました。

■■■

Activite

そして、ついにGetしました。しかもかなりの低価格で。

1,000円ちょっとの商品でしたので質感とか心配だったのですが、想像以上に高級感がありました。重量感もそこそこあります。ステンレスも柔らかく触り心地も問題ありません(もちろん、Appleのそれとはやはり差はありますが、コスパは最高です)
磁力もしっかりしていて、強すぎず緩すぎず。ちゃんと設計されています。

付属のバネ棒はレバー付きで、装着に特別な道具も不要です。初めてのミラネーゼループタイプなので、装着する向きに多少なやんだ程度です。

黒いフェースの時計なので黒のベルトでもいいかなとも思いましたが、やはりシルバーの方が主張が少なくコーディネートの邪魔にもならないのでよかったと思います。
しばらく使ってみて問題なければ他の色も買ってみようかなと思います。





スポンサーサイト

Touch BarのiPhoneへの応用への期待

Function Area

「iPhone 8」のファンクションエリアで、片手でも操作がしやすくなるかも? - iPod LOVE

MacBook ProのTouch Barによって「Functionボタンの再発明」がされたことの流れから考えると、このiPhoneのファンクションエリアのアイデアももっともな噂だと思います。
テクノロジーとしての筋が通っています。

もともと初代iPhoneが発表されたときにやり玉にあがったのがBlackberryの固定キーボードでした。すべてを変動化することでどんな操作にも最適化されたボタン、という発想はiPhoneの原点でもある、ということもあります。

■■■

引用させて頂いたiPod LOVEさんの上記の記事にありますが、

また、下側にメニュー操作ボタンを集約することで、片手でも操作しやすくなるというメリットもあり。手の小さな日本人にとっても嬉しい機能となりそうです。


ということももちろんですが、片手での操作性の向上により、iPhoneの大きい方のモデル(=Plus)がより売れやすくなる、というビジネス上のメリットも上げられるでしょう。


アップル決算、予想外のiPhone販売減少 新型待機か ーBBC News Japan

アップルによると、1~3月のiPhone販売台数は1%減の約5080万台。今年中に新型iPhoneを発表する予定のため、それを待つ消費者が「小休止」していることが影響したとティム・クック最高経営責任者(CEO)は結果を分析した。
販売台数は減ったものの、単価の高い「iPhone 7 Plus」の売れ行きが好調だった影響で、iPhoneの売上高は1%増の332億ドルとなった。


このiPhoneの新機能がiPhone全体の売り上げを救うかもしれません。


私は最初にiPhone6 Plusを購入して以来は普通のサイズのiPhoneに戻ってしまっていますが、もしiPhone8でこの機能が採用されれば、もしかしたらiPhone8 Plusの方に再び傾くかもしれません。
いい仕上がりになるのを期待しています。




Index of all entries

Home > 2017年05月

カレンダー
« 2017 05 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。