Home > 2015年01月

2015年01月 Archive

さすが、ジョナサン・アイブ

MacBook Air

この商品が本当にこの形で登場するかどうかは別にして、もし本当に登場したら、このMacBook Airはいろいろな意味で「究極」であり、ついに到達した「完成形」のような気がします。本当に最後になるかもしれない、ノートの最終形、ですね。
USB Type-Cをここまで大胆に活用し、他をそぎ落とすミニマルデザインは見事だと思います。

私は現在MacBook Pro Retina 15インチを使っていますし、iPad AirもiPhone 6 Plusもあるので、本来は「絶対不要」な商品なのですが、なにか「絶対買わねば」という使命感を感じてしまう商品です。

ジョブズはいなくなって久しいですが、さすがアイブ。この人が居る限り、Appleのアイデンティティは保ち続けられることでしょう。


現在、Kindleで買ったアイブの本を読んでいます。
彼は割と商品紹介ビデオの中でしか出てきませんでしたが、彼の「生身の部分」を少しでも知ることができたらいいなと思います。
Apple入社までを一気に読みましたが、想像通り、才能があるだけでなく「執念のようなこだわり」も生まれつき持っていたようですね。
きっとジョブズがKeynoteの中でいろいろと触れてきたデザインに関するこだわりについてのスピーチは、まさにアイブの思いを100%代弁して来たものなのでしょう。






スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2015年01月

カレンダー
« 2015 01 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top