Home > 2012年09月

2012年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

iCloud容量変更のお知らせ

Appleからメールがきました。
iCloudの容量変更についてのお知らせです。

Your iCloud storage will be reduced to 5 GB on 2012/09/30.

However, you are currently using more than 5 GB.

Unless you take action before your downgrade takes effect, backups to iCloud will stop, and apps will no longer be able to save documents to iCloud. You can either free up storage or cancel your downgrade to keep your current storage plan for another year.

To free up storage in your account:

Step 1: On your iOS device, go to Settings and tap iCloud

Step 2: Tap Storage & Backup

Step 3: Tap Manage Storage and choose items you’d like to delete or stop backing up



すっかり忘れていたのですが、iCloudの容量はMobileMeからの移行組は1年間サービスで増量されていたのでした。
フリーの5GBに加え、サービス分の20GBの、合計25GBがこれまでは使えていたのでした。そのサービス分の20GBが今月末で終了するので「このままだと5GBに戻る」ということです。

で、お前の場合現在使っているのが5GBを超えているからなんとかしろ、という案内でした(^_^)

できるだけローカル保存にしているので「そんなに使っているつもりはないんだけどな」と思いつつ、指示通りiPadで確認(設定→iCloud)してみると超えているのは5GBからほんの少しで、もうすでに使っていないiPhone4(現在はiPhone 4Sを使用中)のバックアップなんかをサクッと削除し、5GB以内に戻すことができました。

ダウングレードオプション

メニューの中には「ダウングレードオプション」という項目もあり、今のプランが完了したら次はどうするか、というのが選べるようになっていました。ここが「5GB(無料)へ」になっていたので今回メールが来たのだと思います。

あらためてiCloudの価格、というものを目にしたのですが、20GBで年間3400円、50GBで年間8500円というのはどうなんでしょうねー。まあこれまでMobileMeで1万円近くお布施のように払ってきたことを考えると安いものなのですが、、、


スポンサーサイト

銀座へクリアファイルをもらいに(^_^)

クリアファイル

銀座Apple Storeに行きました。先日発表のあった”新製品”を見に行ったのではありません(苦笑)。iPhone5はここでは発売日まで展示はないとのことでした。

目的はMacBook Air(13インチ、2011年モデル)の修理の引き取りです。
このモデルのロジックボードの交換修理は2回目です。
一度目は昨年末で、現象は内蔵スピーカーを認識しなくなって音が出なくなったことでした(→ブログ記事
今回の現象は「ビープ音だけしてMacBook Airが立ち上がらなくなった」でした。いずれにしても、もうこのモデルは修理方法はロジックボードの交換しかないようですね。話が早いのでいいのはいいですが、なんでもかんでもロジック交換というのももったいないなあ、とも思います。

Apple Careに入っているので無償修理ですが、そうでない場合は33000円だそうです。やはり入って安心Apple Careですね。
今メインで使っているMacBook Pro Retinaももちろん入っています。1年以内で買い換えてしまう可能性のあるiPhone系以外は必ずはいることに決めていてよかったです。

■■■

修理品は郵送ではなく店頭受け取りをお願いしたので、もらえるかどうか不安だったのですが、Mac系商品の修理をするともらえると言われている、「Apple謹製のクリアファイル」を無事Getしました。
手にしてみるとまあなんとはないものなのですが、非売品ということなので、やはり嬉しくなります(^_^)
商品を買うと入れてもらえる紐付きのビニールの袋も一生懸命集めていますが、あれよりはレア感が高いですね。

しばらくは大事に保存しておくつもりですが、ここぞ!というときに使おうと思います(いつなんだろw)

MacBook Air自体はロジックを交換して無事復帰しました。またFlashの内容も消えてなかったので帰ってTime Capsuleから復元するという手間もなく非常に良かったです。
画面とかキーボード周りがわりと汚れていたのですが、キレイに掃除して頂いており、本当に至れり尽くせりですね。

■■■

修理ついでに、実はもうひとつの初期不良交換も行いました。前回の記事で書いたバナリパのWork Bagです。この鞄はマグネット式のボタンが3カ所あるのですが、そのうち1カ所のマグネットの磁力が異常に弱くすぐはずれてしまう初期不良がありました。ということでAppleのあとに銀座プランタンに。

全日おそるおそるお店に電話してたんですが「もちろん交換させて頂きます」ということで安心しました。実は、購入したのは銀座店ではない別の場所のバナリパだったのですが、別件(Apple Storeにいくことです)で銀座に行く用事があるのでそちらで交換させてもらえないかとお願いしたら、2つのお店でちゃんと話をつけてくれて、大丈夫です、ということにして頂きました。こちらのお店も顧客対応はすばらしいですね。

店員さんは、こちらの話も一生懸命聞いて頂きましたし、「実はこの鞄、15インチのPCまで入ると書いてありますが、13インチまでしかはいりませんぜ」という私の情報もメモにとられて、必ず本部に伝えます、とおっしゃって頂きました。

なんか冷静にみると基本的に生産性のない日でしたが(苦笑)、治るものはちゃんと治りましたし、クリアファイルはちゃんと手に入ったので収穫はあったと思います。

あとプランタン横のミキモトラウンジ(ミキモトの3F)の和栗のケーキはとてもおいしかったです。1300−1400円と高価ですが、あの栗のおいしさはそれを凌駕していました。そんじょそこらのものとは明らかに違います。とにかく栗が濃密。是非一度どうぞ。これも収穫でした。

バナリパのWork Bag(MacBook Pro Retinaは一応入る)

Work Bag

http://bananarepublic.co.jp/items/mens/99.html

私はカバンはここ数年は「トート派」です。肩から背負って両手を開けたい、というのがありますが、ショルダーバッグの肩紐はあまり好きではないので、自動的にトートという選択肢になります。

長らく使ってきたTumiのトートが結構型崩れしてきたので新しいのを探していたのですが、今回、形状的にはかなりイメージに近いトートに出会いました。

■■■

サイトの情報にはないのですが、店頭の展示品のタグに「15インチのPCまでが収納可能」と書いてありましたので、「おお、MacBook Pro Retinaも入るのか」という期待もあって購入しました。
実際は会社のPC(13インチのWindowsノート)の持ち運び用が主目的なので、MacBook Pro Retinaが入るかどうかはまあどっちでも良かったのですが(苦笑)。

買ってみて入れてみると、MacBook Pro Retinaは「確かに」メインコンパートメントには入れることは出来たのですが、PC専用のサイドコンパートメント(クッション付き)には入りませんでした。ここは13インチのものが限界ですね。まあ私は所期の目的は達しているのでいいのですが。
(13インチMacBook Airが一番しっくりくる、と思いました)

■■■

今回の買い物は、myREPUBLICというポイントシステムを使いました。

・入会するだけでもらえるウェルカムクーポン(10%割引クーポン1枚、私が使ったときはキャンペーンで15%でした)
・誕生月にもらえるバースデークーポン(15%割引クーポン1枚)
・購入回数に応じてもらえるステージアップクーポン(25%〜40%)

囲い込み戦略なのは重々承知していますが、それにしても結構インパクトのある割引率だと思います。私以外にも店頭では殆どの方が入会していました。iPhone含むスマホでもガラケーでもOKです。


バナリパで言うと、私はチノパンが結構お気に入りです。クーポンをうまく使いながら上手に買い物をしていこうと思います。

Index of all entries

Home > 2012年09月

カレンダー
« 2012 09 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。