Home > 2011年02月24日

2011年02月24日 Archive

正直ちょっと拍子抜けの新MacBook Pro

MacBook Pro
(画像はAppleより拝借)

新しいMacBook Pro -Apple.jp

噂通り、新しいMacBook Proが発売されました。3月2日(現地時間)にはiPadの発表会があるようですが、今回のMacBook Proに関してはサイレントアップデートでした。

新フィーチャー

細かくはいろいろあるのでしょうが、主な新機能としてあげられているのは上記4つ。基本的に多くは「他社ネタ」のグレードアップが多いマイナーアップデートですね。

■■■

新素材(Liquid Metal?)、とか、OSブート用のSSDとデータ用のHDDのハイブリッド構成、とか、いろいろ噂レベルでは楽しめる内容はあったのですが、今回は軒並みそれらの搭載はありませんでしたので、ちょっと拍子抜けです。

昨年のMacBook Airが出たとき「マックのノートブックを次の次元へ」と謳っていたので、今後のマックのノートはみんなこのMacBook Airのような感じになるもんだ、と信じていたのですが、オンボードSSDの採用(たとえ部分的にでも)もなく、またドライブレスにもなっていなくて、全然「次世代感」がないなあ、というのが正直なところです。
私が期待しすぎたのかもしれませんが、MacBook Airのような新MacBook Proを期待させたのは、半分はAppleの責任です(苦笑)

想像ですが、MacBook Airはとにかくマザーボードを小さくするための開発に時間を要するためCPUは一世代前のものを使わざるを得ず(MacBook AirはCore 2 Duoですし)、Intelの新チップをいきなり搭載するようなモデルではいきなりAirは作れないのかな、と感じました。

多分すぐに店頭に並ぶと思われるので一応触ってみようとは思いますが、AllフラッシュストレージにしたMacBook Airを触ったときのような感動の大きさまでは感じられないのではないかと思います。。


やはり、改めて、MacBook Airってある意味「先端の孤高のモデル」なんだなあ、と再認識しました。


(この話には「続き」があります、、、)
スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2011年02月24日

カレンダー
« 2011 02 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top