Home > 2010年08月13日

2010年08月13日 Archive

Chrome to Phone Extensionが気になる

C2DM

PCのブラウザからAndroidにリンクを一発転送――Chrome to Phone Extension +D mobile

Android 2.2 (Froyo)が発表されたときに同時に発表されたAPIですが、そのAPIを利用したChromeエクステンションの「Chrome to Phone Extension」が発表されました。
Android 2.2 (Froyo)が発表されたときから結構気になっています。

この連携機能は、メールでURLを転送するのとは異なり、Androidスマートフォン側で瞬時にブラウザやマップアプリ、YouTubeアプリなどが開き、そのページや地図、映像が表示される。さらに電話番号を選択して転送すれば電話をかける直前の状態に、文字列を選択して転送すればクリップボードに入った状態になる。



■■■

Appleの場合、クラウドを行ってやることでも、その多くはiTunesでケーブルをつかってやることと同じように、「Sync」することが基本です。つまり、iPhoneやiPadやMacなどで「(情報などの)状態を同じにしておくこと」が基本になっています。かつてPalmでやっていたようなことと同じ感じです。

ただGoogleのこれは、一見、情報の連携のようにも見えますが、正確には「受け渡し」です。大きな画面のパソコンでChromeを開いてGoogle Mapを操作して見つけた道順、という情報をAndroid携帯に渡して、携帯はその道順を受け取ってそれにしたがって実際に運転する、みたいな感じで、「携帯を使ってやることをPCで見つくろって送り付ける」ということになります。
要するに、おなじ情報を他のデバイスと”共有”するのではなく、「あるデバイスが、別のデバイスがやるべきコト・イベントなどをそのデバイスに送り付ける」という感じでしょうか。


Appleもこのような考え方を取り入れ、Macから「これは続きはiPadで」とか「iPhoneで」とかいろいろ「送り付ける」ことができるようになったら、たくさんのデバイスを持つことも意味あることになるのではないかと思います。

スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2010年08月13日

カレンダー
« 2010 08 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top