Home > 2010年06月06日

2010年06月06日 Archive

iPad、音質が大きく向上

iPad音楽

いろいろアプリをいじっている中で、すっかり忘れていたのが、”iPod”。そう音楽鑑賞です。

冷静に考えてみると、iTunesに接続する商品としては、iPadは初めてヘッドホンが付属しませんでした。またドックとかケースとか周辺機器も純正品が多く出されましたが、ヘッドホンの新製品はなし。

まあ、だから忘れていた、というわけではないのですが、iPadは他の商品と違い、ヘッドホンを挿さなくてもできることがとても多いので、そちらについつい集中してしまっていました。

■■■

実際、音を聴いてみて。
音源は基本iTunes+(256kbps)が主体。ヘッドホンはAtomic Floydで。主にiPhoneとの同じ曲の聞き比べです。

・低音の出方がすごい。
・しかも低音の締まりがすごくタイト。
これらにより、音楽の芯がちゃんとしてきます。

さらに
・細かい音まで緻密に再生
・空間感がよく出ている

上の写真はJazzですが、私が音質の差を最初に感じたのが、クラシック、しかもピアノソナタでした。ピアノの音だけで「これは違う!」と感じました。


あまり情報には無かったと思いますが、iPadの音声回路はどのように改善されたんでしょうかね。iPhone・iPodにはよく外付けのポタアンとかも付けて聴くことがありますが、iPadに関してはそれは不要だと思います。

■■■

でも、惜しい。いくら音が良くても、さすがにiPadはiPodの代わりにはできません(苦笑)

期待できるとしたら、もうすぐ出る次期iPhoneや、次期iPod touch、もよくなるかな?というところだと思います。
スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2010年06月06日

カレンダー
« 2010 06 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top