Home > 2010年01月19日

2010年01月19日 Archive

“Come see our latest creation.”

Mac event

Macin' Blogさんの第一報で知りましたが、ついにAppleが27日10:00AM(日本時間28日午前3時、きつー(苦笑))にイベントを開くことを公表し、招待状を送付したそうです。

キャッチは“Come see our latest creation.”

iPodイベントの時のような、

rockandroll
(これは前回のiPodイベント招待状)

とは違い、わかりにくくなっています。

■■■

各所でさっそく予想されていますが、わたしもちょっと、。

・林檎マークが枠のど真ん中
MacBook系の背面のアップルマークを彷彿とさせる配置・大きさです。
やはりMac系に属する感じの商品なんでしょうか。とすると「大きなiPod touch」的な携帯型商品の延長ではないことになります。

・'Latest'
まあ、ふつうにとれば「最新の」、なんでしょうけど、どうも「現在進行形」のにおいがしますねー。
発表だけして、商品投入は3月あたりという予想は当たっているかもしれません。
それだけ時間を必要とするということは、やはり専用のアプリが必要で、サードパーティにも時間的猶予を与えるということでしょうね。

・'Creation'
Inventionでもよさそうな部分がCreation。新規創造には違いないんでしょうけど、どうもハードウェアだけの話ではなさそうです。ビジネスモデルというか、エコシステムというか、そういうトータルの体験の創造のような気がします。

・塗りたくった絵の具のような背景
アートな感じですね。Webを見るとか本を読むとか、そういう受け身的・消費的な体験よりも、なにかを生み出す的なイメージを持たせます。額面どおり受け取れば「お絵書きマシン」でしょうが、まあそんなハズもないでしょう(笑)
でもDraw系の新アプリはあったりして。

もしかしたら、ハードウェアのカラバリだったりするかもしれません。この絵の具の色をよくよくみると、iPod nanoがもっているカラバリと同じ色を使っていますしね。iPod nanoのCMは絵の具が垂れるイメージでしたけど、それがこぼれて散ったような、、。

■■■

懸賞金まで付いたりして変に過熱しすぎた感のあった今回の商品の噂騒動でしたが、まあ、とにかく、それもあと10日弱になったということで、その日が待ち遠しい限りです。

それにしても、やはり夜中の3時はきついですね(苦笑)
でもまあ、歴史的な瞬間に立ち会えるのなら、それに立ち会う以外にないでしょう。



スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2010年01月19日

カレンダー
« 2010 01 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top