Home > 2010年01月05日

2010年01月05日 Archive

毎度毎度のiPhone着せ替え(苦笑)

eggshell

(画像はhttp://tunewear.com/ja/eggshell-iphone/より拝借)

TUNEWAREの新作のiPhone用ケース「Eggshell」を購入しました(某家電量販店にて)
いつものものぐさで、得意のAmazonでパパっと買おうと思ったのですが、完全に出遅れたのか、全色売り切れ。。。某家電量販店でも在庫がクリアが1、ピンクが2だけでした。その最後のクリアをゲットしました。

購入にはなにかきっかけがあるはずですが、
http://hfo.jp/2009/12/12/卵の殻のように薄いけど丈夫なiphoneケース「eggshell」/
社長の恩田さんのモノ造りの物語があったからです。

■■■

iPhoneもそうなんですが、iPodの時代からケースは何故かたくさん買ってしまいます。ケータイをデコるのとに多様な心境なのかもしれません。

沢山買った中でも、「完全クリア」タイプは今回が初めてです。今まで買ったケースの中で一番iPhoneをオリジナルに見せてくれるケースです。

レビューについてはiPhone・iPod touch ラボさんのレビューに詳しく書かれているのでここでは割愛します。
レビューされていることと私の感想もほぼ同じです。ケースを取り出して持ったとき「こんなに薄いのにカッチリしているなあ」と言うのがまず最初の印象。iPhoneに装着するとドンピシャサイズで作られているのできっちりと密着しまるでケースを付けていない印象を持ちます。
また、同レビューの中でも触れられている様に、「キズの付きやすいクロームベゼルの大部分を保護してくれるところ」には感心しました。AirJacketなどは、iPhoneの下半分だけしかカバーしてくれませんが、このケースはさらに上に回り込んでベズルの2/3位まで保護してくれます。
これはこのケースを金型から抜くときにどうするんだろう?と聞いてみたくなるような不思議な造りです。。

■■■

クリアなアクリルケースなので、iPhoneとびっちり密着するところは鏡面のプラスチック同士が重なりあうことで、表面に模様が出ます。これはAirJacketのクリアを買った人と同じだと思います。AirJacketはこの対応としてシールを同梱してたりしますが、それでは台無し。
この問題について、「ケースの内面に一度シッカロールを振って、それを払ってから装着すると模様がでなくなる」というのをどこかで読んでいて覚えていたので早速試してみましたが、確かに、それによって模様は出なくなりました。
これ、ホント、ナイスアイデアですね!

■■■

基本的に、私は悪いことは書かないですし、あまり遭遇もしないのですが、今回のこのケース、開けてみてびっくりしたのが、ケースにびっしりと指紋が付いていたこと。付属のクリーニングクロスでゴシゴシ拭きました。それでもとれない部分があるなあ、と思ったら擦り傷がたくさん付いていました。
多分工場ではこんな雑なことはしないでしょうから、誰かが一回開封ししばらく使ってまた元に戻した、という感じではないでしょうか。

まあ、どうせキズは私も付けますし(それがケースの役割ですし(笑))、気にはしませんが、ちょっとびっくりしました。

スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2010年01月05日

カレンダー
« 2010 01 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top