Home > 2009年09月11日

2009年09月11日 Archive

今回のiPod touchは第三世代ではなく、第二世代(2009)だったこと、とか、為替レートとか

iPod nanoが新機能を凝縮した形で付加価値を深め新製品となる中、iPod touchには疑問の声も多かったようです。
ですよねー、普通に考えれば逆はあっても今回のようなことはないと私も思っていました。

対応表

これはよく引き合いにだす、Apple In-ear Headphones with Remote and Micの対応表ですが、iPod nanoはちゃんと第5世代として今回のモデルは登録されていますが、使えるはずのiPod touchに関しては(第2世代)としか記載がありません。

やはり今回のiPod touchは第二世代(2009年もの)という扱いのようです。

となると、もし「生産がストップ」というトラブルなら、早々にカメラ付きが出てもおかしくない状況かもしれません。
でもさすがにそこまでやるかしら?やらないでしょうね。年末も迫っていますし。

傍目には、iPod touchは「大人らしい」性能の向上(8GB除く)、iPod nanoは「割とミーハーな飾りがおおい」商品展開に見えました。

■■■

ところでいつも追っているのですが、商品の価格差(アメリカ価格対日本価格)ですが、今回、かなり円高基調になっています。(細かいところが間違っていたらすいません)

【旧】
価格

【新】
新

ざっくり言って、これまでの1ドル=113円近辺の設定から一気に95円弱の設定になりました。日本の税込み価格はUS$価格の100倍とみてほぼいい値段になっています。
顕著なのがiPod classic。US価格は$249のまま変わっていないですが、日本価格は29800から24800円へと大きく印象を変えています。
USの価格も下がった16GBのiPod nanoに至っては日本円では6000円も違います、あれだけ機能がついて。

これはこれで買う方としては嬉しいです。さらに期待するのはMac商品の新製品にもこのレートが適用されるか!?というところです。
Mac系はこの前の6月の時の換算レートがだいたい105-107円でした。なので期待できると思います。

スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2009年09月11日

カレンダー
« 2009 09 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top