Home > 2009年03月23日

2009年03月23日 Archive

私にとっての「欲しい書籍リスト」on-the-goアプリ ー BookRemark

BookRemark1

すばらしいアプリに出会うことができました。「BookRemark」というフリーのアプリです。I’m always with my iPhoneさん経由で知ることができました。

書籍に関しての管理ができるソフトです。蔵書ソフトというよりは、読書は1冊のノートにまとめなさいという本で書かれていた内容的にいうと、これから買いたいと思っている本に関しての「探書リスト」ソフトという感じで使いたいアプリです。

読みたいと思っている本をどんどん登録しておいて、本屋や古本屋に行った際にさっと立ち上げて使うソフトとしてもってこいだと思います。

BookRemark3

作者さんの意図としては、ネットで注文した本を忘れていて本屋で二重に買ってしまわないように、「未購入」「注文済」「購入済」などのマークを簡単につけられるようにもなっていますが、私の場合だと、「注文済」「購入済」の本はリストから削除していき、「購入希望の本」の情報だけをいつも持ち歩く、だけで十分です。

いわば、「欲しいものリスト(書籍)」on-the-go、という感じです。

BookRemark2

このアプリは書名や著者名など一つでも入力すれば、Amazonのデータベースから他の情報をひっぱってきてくれます。本屋に行ってもこれだけの情報があれば購入することができるでしょう。
このインターフェイスではiPodのそれを踏襲していて、右上の「表紙アイコン」をクリックすると表紙の画を拡大してみることもできます。

■■■

とにかく、これさえあれば、本屋で迷子になることもないでしょうし、店員さんに聞くのにも十分。また、古本屋でもしその本に出合えたらとてもラッキー!みたいな気持ちになります。これだけのためにiPod touchを持ってでる価値は十分ありだなあ、と思いました。

スポンサーサイト



Index of all entries

Home > 2009年03月23日

カレンダー
« 2009 03 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カウンター
相互リンク
井口耕二さんご紹介
Macファンには有名なiConやiWoz、Steve Jobsなどの本を翻訳をされた方です。

サイト:
Buckeye the Translator
山と鉄馬とDIYと

ハンドル:
Buckeye(ばっかい)
ご職業:
技術・実務翻訳
テクニカルライティング

井口耕二さん ーWikipedia

井口さんの作品
KODAWARISAN
KODAWARISAN
マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト
月別アーカイブ
RSSフィード
Blog People











Return to page top